So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アルミテープTuneは4年前から存在した! [メンテナンス]

今話題のアルミテープTune。実は4年前にやっている方がいらっしゃいました!

大学の先輩が、「私の車には3年前から貼ってますよ。」と教えてくれました[たらーっ(汗)]

興味のある方は、USO800と検索してみて下さいね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 8

ロボコン先生

  USO800拝見しました。1600,3200でもいいかな?(笑)
旧いゴルフがゴルフ7最新GTI、Rに変身するわけでありません。

 旧いゴルフに、タワーバー、アンダーシャーシフレームバー、
ボディダンパー、リジカラ、アーシングだの、ステンメッシュブレーキライン
だのをこつこつ組み込んで、「おっ、違うぞ~♪」と即答できるのは、
よほどのキャリアか、敏感な方々だと思います。
 でもジムニーとレクサスLSでは誰でも違いがわかります。(笑)


by ロボコン先生 (2016-10-11 20:45) 

おかけん

ロボコン先生さん
USO800、名前からしてちょっと怪しい?サイトではありますが、4年前にこれを既に実践されていた方がいらっしゃったのは驚きですね!
by おかけん (2016-10-11 22:04) 

bkk

こんにちは。
「ユーエスオーハチマルマル」と読んでみると、もっともに聞こえますが・・・
(^^ゞ
プリンターの振動が軽減すると、動画サイトでアップされていました。

 さて、私の貼り方が悪いのでしょうか。ノアでは変化があったように感じます。しかしゴルフでは、全くわかりません(^^ゞ。
 うちにお越しになってる方にお話ししましたら、ネット検索されト〇タのアルミテープの形状を、そっくりに作製されまして、試してみると仰せでした。

 次、私は娘の車で試します(^^ゞ。
by bkk (2016-10-12 10:45) 

ロボコン先生

 思いついて、ドア内貼りプラの下部(カーテシーライト)後方、リヤハッチゲート内貼りプラの左右サイドのテールランプあたりに、50mm幅アルミテープを半分にハサミチョキ、15cm長さ合計6枚ぺったんこ。
 これ今までの中で一番違いが出ました。ステアリングの初動ゲインが違って感じます?樹脂パーツの固まりと表面積の大きさ、ヒンジやロックを介しているもののボディ本体から離れて?車室とフルに対峙している4枚のドアとハッチゲート内貼りだから、外装部の空力部分の帯電放電とはまた違う効果が大きいのでしょうか?コンデンサ的蓄電~放電要素が車室空間、電装系、人間、シート、内貼りなど含んで何かありそうですよ。  おかけんさん。隠れて見えないので、テキトーに切って貼ってみて検証してみて下さい。トヨタの特許?よりも?です。
by ロボコン先生 (2016-10-12 20:34) 

おかけん

bkkさん
この情報を教えてくれた大学の先輩は、冷蔵庫に貼られているようですよ。
是非是非、いろいろと試されて下さい。(笑)
by おかけん (2016-10-12 23:58) 

おかけん

ロボコン先生さん
なるほど・・・
まだまだ可能性はありそうですね。
時間ができたら、試してみたいと思います!
by おかけん (2016-10-12 23:59) 

岩崎士郎

 この記事をfacebook『Uso800真っ赤な真実(ホント)』や『空間エネルギー研究所』のホームページにシェアさせてください。よろしくお願いします!

 ちなみに私は一昨日(2016年11月6日)、茨城から四国に向かう途中、大阪市内の高速道路でLS400だか600だか分かりませんでしたが、レクサスのデカいのに絡まれたので、リミッターのかかる速度行でブッチ切って差し上げました。

 相手はその速度でカーブを曲がるのが恐怖だったようですが、こちらは余裕のヨッちゃんでした。

 私の愛車は20年前の初代エスティマです。形式は忘れましたが、3年ほど前、3Lクラスのゴルフに貼って差し上げましたところ、フェラーリだかポルシェを千切ったそうです。

 おそらく貴兄のゴルフ…貼りどころが正しくないのでしょう。
by 岩崎士郎 (2016-11-08 09:46) 

おかけん

岩崎さま
この度はコメント頂きまして恐れ入ります。何年も前からこの技術を実践されていらっしゃいましたこと、本当に驚きました。本当に拙い記事ではございますが、シェアのほうよろしくお願いいたします。

アルミテープの貼りどころ&形状、いろいろと試してみたいと思います!
by おかけん (2016-11-08 20:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0