So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ザ・ビートルがマイナーチェンジ [車あれこれ…]

ザ・ビートルがマイナーチェンジされましたね。

01.jpg

今回の注目は、何といってもフロントバンパーのデザイン変更です[ぴかぴか(新しい)]

02.jpg

よりスポーティーな装いになりましたね[るんるん]

安全装備ではグレード・オプションによってブラインドスポットディテクションが装備されます。

03.jpg

これは斜め後方から接近する車輌を知らせてくれるので、安心感が高いですね。おかけんも普段のドライブで、この機能が付いている車輌に斜め後ろから接近したときはミラーに黄色赤色の表示が出るので、「このクルマはこっちには車線変更はしてこないな。」という安心感があります。

できれば、この機能は全てのクルマが標準装備になると、急な車線変更による事故は随分と減るでしょうね。

ところで新型ザ・ビートルで、当然標準装備になると期待していたもので付かなかったものが[あせあせ(飛び散る汗)]

①プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”

04.jpg

②BLUE MOTIONテクロノジー(アイドリング・ストップ)

04a.jpg

エンジンは、従来のSOHCの1.2TSIのままのようです。

06.jpg

これらの装備は今の時代は当たり前になりつつありますので、もしかしたらこれが販売のネックになるかもしれません[たらーっ(汗)]

また、おかけん個人として残念なのが純正オーディオの新型への更新です。

05.jpg

よくよく見るとCDやSDカードを直接挿入できたり、CarPlayが使えたりと便利さは増していますが、今までのように自分で好みのナビをインストールすることができなくなりました。

とはいえ、ザ・ビートルの魅力はその独特のスタイリングと走りの質の高さにあります[るんるん]

ライフスタイルが許せば、おかけんも所有してみたいと思わされる1台ですね[わーい(嬉しい顔)]

※過去の試乗記はコチラ

http://golf-diary.blog.so-net.ne.jp/2015-04-11

近々、12ヶ月点検がありますので、その際にはショールームでチェックしてみたいと思います[目]

【おまけ】

ザ・ビートルのオーナーさんの数少ない不満として、ヘッドライトの暗さがあるようです。

07.jpg

通常のキセノン装備車ですと35WのHIDバーナーが付いていますが、ザ・ビートルは25Wと暗いのです[たらーっ(汗)]

しかしながら、この消費電力の少ないおかげでヘッドライトウォッシャーの装着義務がないそうです。

けれど、「もう少しライトを明るくしたい!」という方に、朗報です。

HID専門店Jamixさんから、ザ・ビートル用の35WHIDキットが発売されました[ぴかぴか(新しい)]

http://store.shopping.yahoo.co.jp/jamix/beetlecnd3.html

ザ・ビートルはヘッドライトユニットが簡単に外れるので、インストール作業も比較的簡単とのことです。モニターとして装着されたオーナーさんも大満足だそうですよ[揺れるハート]


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0