So-net無料ブログ作成

大雪の中のドライブ

先週の大雪の日のドライブレポートです[雪]

01.jpg
どうしても夕方までに仕事場まで運ばなければならないものがありましたので、少し早めに出かけました。無事に積荷を下ろしたところで段々と雪が激しくなってきました。

01a.jpg

あっという間に路面も白くなってきました。

02.jpg

それでも、幹線道路はまだ大丈夫そうですね。

03.jpg

とはいえ、意外とノーマルタイヤでも平気に走行しているクルマが多いのには驚きます[たらーっ(汗)]

04.jpg

この国道を進むにつれて、段々と車の流れが滞ってきました。

05.jpg

遂に全く前に進めない状況になり、辺りは段々と暗くなってきました。原因はこの先にある坂のようです。

06.jpg

対向車線にはノーマルタイヤで坂を登れない車が[バッド(下向き矢印)]

07.jpg

08.jpg

このエリアを通過するのに、何と2時間以上かかってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

この先、今度はこちらの車線も登り坂になるので同様の車が立ち往生していると思われます。

09.jpg

多少の積雪は覚悟の上で、裏道へ抜けることにしました。

10.jpg

しばらくは順調に進んだのですが、やはり坂ではトラックが立ち往生していました。

11.jpg

こういうプロのドライバーこそ雪道対策をちゃんとしてほしいものですよね[パンチ]

ということで、何とか自宅近くまで帰ってきたのですが、ここでおかけんにも悲劇が!

12.jpg

この緩やかな坂を右折しようとしたとき・・・

13.jpg

おかけん号の進路を塞ぐように停まっていた一台の軽自動車[exclamation×2]

ここでブレーキを踏んだのが運の尽きでした。全く前に進めなくなり、逆にバックするとクルマが滑って隣家の壁が急接近[あせあせ(飛び散る汗)]

14.jpg

この軽自動車を運転していた奥様(隣家の住人)が「すみません、変なところに停めていて・・・」とスコップを持ってきてくれましたが、おかけん号が動けない状況はあまり変わりません。スタッドレスといえど、シャーベット状の雪では上手く効果を発揮してくれないようです[もうやだ~(悲しい顔)]

そこで諦めて自動車保険のロードサービスに電話しましたが、当然のごとく回線が混み合っていて全く繋がりません。

さらにおかけんが知らなかった驚きの事実が!

雪によるスタックは自動車保険のロードサービスの対象外なのですね!

これは全く知りませんでした。ですので、これに対処するにはJAFに入っておくしかないようです。これはよい勉強になりました。

ということで、JAFに電話することも考えましたが、当然こちらも混み合っていて繋がるはずはありません。ですので、奥様からお借りしたスコップで地道におかけん号の周りの雪をかき出すことに[exclamation]

ある程度除雪できたところでバックで脱出しようと試みていたところ救世主が出現[ぴかぴか(新しい)]

15.jpg

通りがかりの男性が、一緒におかけん号を押して下さいました[わーい(嬉しい顔)]

おかげで、無事に脱出することができました[るんるん]

16.jpg

17.jpg

ここで丁重に奥様と通りがかりの男性にお礼を言って、別ルートから自宅に向かいました。

みなさん、住宅地の雪をなめてはいけませんね!

さて、ようやく自宅マンションに到着したおかけんには最後の試練が待っていました。

18.jpg

この積雪の中、どうやって駐車すればよいのか?(赤枠がおかけん号の駐車スペース)

19.jpg

スコップを持って一時間近く悪戦苦闘して、ようやくおかけん号を駐車することができました[るんるん]

20.jpg

都内から自宅までかかった走行時間は5時間。さらにスタックから抜け出すのに40分、そして駐車するのに1時間と、本当に大変な一日でした[あせあせ(飛び散る汗)]

【今回の教訓から学んだこと】

首都圏で雪が積もったら、できる限りクルマで外出しないこと!

雪道でのスタックに対処するためには、JAFに加入しておくこと!

翌日、福岡へ向かう機内から見た東京は、真っ白な銀世界でした[ぴかぴか(新しい)]

21.jpg

nice!(6)  コメント(18) 

nice! 6

コメント 18

コビィ

雪の日に夏用タイヤで走っている人の多さにビックリしました。
首都高や他の高速道路での大渋滞のきっかけは、やはり夏用タイヤ着用者だったようですね(>_<)
私もスタッドレスは装着していますが、雪当日はかなりスピードを抑えてのドライブでした^^;
でも、おかけんさんもスタックからはなんとか脱出でき&お怪我がなかったようで良かったです!
長丁場ご苦労様でしたm(_ _)m

また2月1,2日と雪の予報ですし、私も注意したいと思います! というか車に乗らないようにせねばーーー!


by コビィ (2018-01-30 15:12) 

おかけん

コビィさん
本当に大変な大雪でしたね。
午前中は都内の道路も空いていたので、みんな自粛していると思ったのですが、どうやらそうでない人も大勢いたようです。
木金は車で出かける用事はないので、もし雪が降っても心配なさそうです。
by おかけん (2018-01-30 23:07) 

赤字代理人

おかけんさん、こんにちわ。
雪の中、災難でしたね。
ところで2点、漠然と思いついた事があります。

スタックから脱出を試みられた時、スタビリティコントロールは切られましたか。この機能が生きていると少々強引なタイアへの駆動が制限されてしまいます。今回は既に壁際に追い詰められてしまっていたので無理だったのでしょうが、前進~バックを短時間に繰り返す振り子テクニック
がスタック脱出の最後の手段です。

もう一点、スタッドレスの銘柄です。やはりBSとYHの最新製品は、こうした最後のぎりぎり(凍結・シャーベット)でなんとかなるかどうかの僅かの差が確かにあると思います。各メーカーに得意分野があって、ユーザーが何を重視するかはそれぞれですが、極限時の僅かの差を求めるのなら、上記2社の製品の選択が無難であるというのが私の経験です。
大変僭越ながら、雪国の住民の独り言でした。
by 赤字代理人 (2018-01-31 06:47) 

sugarbabe

興味深く読ませていただきました。
4motionがいいかな?とか思ったりします。
by sugarbabe (2018-01-31 13:03) 

おかけん

赤字代理人さん
雪国の方ならではのアドバイス、ありがとうございます!

ESPオフは思いつきませんでした。確かに、効果がありそうですね。今後役に立つことがあるかもしれません。

スタッドレスについても、今回は私も考えるところがありました。今は3年目のミシュランですが、BSとかだともう少し違ったかな?とも思っております。多少高くても、いざというときのことを考えると選択肢は変わってきそうですね。

大変参考になるコメント、感謝申し上げます!
by おかけん (2018-01-31 21:05) 

おかけん

sugarbabeさん
おっしゃる通り、雪道走行のことを考えると4Motionがベストですね!
ただ、今の私のライフスタイルと燃費のこと等を考えると、なかなかその選択肢はないかな?とも思います。
けれど、インプレッサの走りが思いの外良かったので、何かのきっかけで雪国に住むようなことがあったらそちらの選択肢もありかもしれません。
by おかけん (2018-01-31 21:08) 

くろねこ

東京の雪は大変なようですね。
軽いスタックからの脱出方法ですが、やはりトラクションコントロールはオフにします。ゴルフ5はマニュアルにすると2速発進ができますが、2速発進で、そっとアクセルを踏みタイヤを空転させないように、そろりと発信しましょう。その時ハンドルは切らないで、タイヤはまっすぐ前を向かせておきます。ATならば、クリープ現象で最初のタイヤひと回転をさせることもできます。
タイヤの銘柄は、特にこだわりませんが、当地ではブリジストン信仰が高いようですが、私は都市伝説だと思っています。むしろ、タイヤの使用期間のほうが重要です。長くて5年といわれています。
今ではあまり助け合う姿を見ることはないのですが、こういう時はお互いさまで助け合うことも必要かと思います。その時は、滑ってくる他車の動きに注意しないと二次事故が起きます。
北国も今は同条件(ノーマルタイヤで走っている人はいませんが)、雪道の運転には気を付けましょう。
by くろねこ (2018-02-02 22:00) 

おかけん

くろねこさん
なるほど、やはりESPオフは必須なのですね。

ゴルフⅦの7速DSGですが、マニュアルでの2速発進ができない設定のようです。降雪地のみなさんはどのようにされているのでしょう、少し興味があります。

おっしゃる通り、スタッドレスの耐用期間は直接CPに関係してくるので大切ですね。5年もつと嬉しいですね。
by おかけん (2018-02-03 09:28) 

ガルフ

初めて投稿します。
ESPは片輪が空転するともう片輪が回らなくなりますからね。
私はスキーによく行きますがスタックの際は毎回ESPオフで脱出します。
わざわざオフにできるのはこのためだと思っています。
以前のモデルはボタン一発で解除できましたがゴルフ7ではディスカバープロでやらねばならず
ちょっと面倒ですね。
by ガルフ (2018-02-03 11:40) 

おかけん

ガルフさん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、ESPオフの操作は少し面倒になりましたね。私の場合、純正の画面はグローブボックスの中ですので、さらに面倒になります。
ESPオフのこと、次回雪道を走行する際はしっかり覚えておこうと思います!
by おかけん (2018-02-04 11:41) 

オーラック

今日わ。大変きわどい道中でしたね。車に、傷がつかなくても相当に神経すり減らされたと思います。
こちらは山間部の峠とかで、数センチの雪や、凍結も一部で
起こりますが、30年前は山間部の国道で、遭難しかけた経験があります。今は雪が町並で年1ー2回あるかな、
というていどです。12月にスタッドレスに。3月初めにノーマルにしていますがノーマルも冬タイヤもここ10年B社
信者から脱却し、P社性ですが、コスパはBよりはるかにまさっていると、自負していますが。
テスト走行車にさすがにお目が高いのに感心しています。

by オーラック (2018-02-05 16:21) 

おかけん

オーラックさん
万が一のときのスタッドレスですが、いろいろと選択肢は迷いますね。
私も以前BSばかりだったのですが、ここ最近は2本続けてミシュランです。ピレリも良さそうですね。
次は4シーズン目になるので、どうしたものか悩むところです。
by おかけん (2018-02-05 23:15) 

ま~ず

おかけんさんこんにちは
某サイトのモニターテストでいただいたミシュランスタッドレスが4年目です
前3年が雪が少なかったのと忙しくてあまり走ってなかったので
溝も充分あり(サイドにはトゲトゲもまだ付いてます)
硬さもまだ大丈夫との事で今年も履いておりますが
例年以上の降雪量。。。
特に新雪はスコップで雪かきしないと駐車場から出るのはスタック覚悟になります
スタック対策としては他の方がおっしゃるようにEPSカットで前後を繰り返すが有効ですが
そのほかにもスタックしたタイヤに脱出用の板や使い古しのマットなんかかませるのも有効です
トランクにはスコップと脱出用の板(名前が分からないので板にしときますw)それとペットボトルに砂を入れたの常備してますよ
ゴルフⅦは2速発進できないとの事ですがスノーモードは無いのでしょうか?
僕のゴルフⅤにはW(ウインター)ってボタンがついてますよ
押すとエンジン回転が下がって出力を抑えてくれるので発進はこれにしてます
by ま~ず (2018-02-06 11:24) 

おかけん

ま~ずさん
スタッドレス、4年目くらいけると嬉しいですね。
雪道対策、みなさんされているのですね。

ゴルフⅦでの2速発進、マニュアルモードでも多分できないように思います。アクセルワークでコントロールするしかなさそうです。
by おかけん (2018-02-11 10:14) 

ししとー

こんにちは。お久しぶりです。
大変でしたね。

夏タイヤで強行する人が多いのは困りますね。
甘く考えすぎです。

今は車通勤ではなくなったので、冬タイヤは処分し、雪の日には全く乗ってません。

ゴルヴァリ&スタッドレスの時は、普通に走るときは問題なかったのですが、傾斜の強い上り坂での 停車→発進 は前輪が空回りして、難しかったです。

昔、レガシィ&スタッドレスの時は、雪道が楽しくて仕方ありませんでした。それでも、夏タイヤ渋滞には巻き込まれましたが(汗)
by ししとー (2018-02-18 07:28) 

くろねこ

先日雪のスタックについてコメントを書きましたが、その後自分自身が雪道でスタックしてしまいました。ここ10年以上実際にスタックすることもなかったので、脱出のコツがすぐに思い出せませんでした。
スタックしたときは会社のパートタイム式四駆軽貨物で、ゴーストタウンみたいな除雪されていないエリアに入ったためです。
四駆の過信が原因です。某車メーカーのコマーシャルのように四駆に切り替えて湿った新設に突っ込んだのですが、あっという間にスタックです。
いろいろ試しましたが、最終的には振り子打法ならぬ振り子の作用で脱出できました。このコツを思い出すまで約一時間かかりました。
言うは易く行うは難し、ですね。
by くろねこ (2018-02-25 10:01) 

おかけん

ししとーさん
やはり雪道ではスバルのAWDは心強いですね!
今回の大雪では、私もいろいろと考えさせられることが多かったです。
by おかけん (2018-03-02 23:39) 

おかけん

くろねこさん
やはり雪が深いところですと四駆でもスタックしてしまう場合があるのですね。
いずれにしましても、過信は禁物ということですね。勉強になります!
by おかけん (2018-03-02 23:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。