So-net無料ブログ作成

タイヤ空気圧警告 [タイヤ&ホイール]

昨日、仕事帰りの高速でタイヤ空気圧警告灯が点灯しました[ひらめき]

01.jpg

フィーリングとしては特に違和感を感じていなかったので、パンク等ではないだろうと思いつつ、少し遅めの速度で注意しながら走行し、ちょっと手前のICで高速を下りました。

02.jpg

低い空気圧で高速走行するとバーストの危険もありますしね[たらーっ(汗)]

とりあえず、近くのホームセンターに緊急ピットイン[exclamation]

03.jpg

まずは、タイヤの空気圧をチェックしてみましょう。 

04.jpg

高速走行直後で220kPaということは、 タイヤが冷えた状態では210kPaくらいかもしれませんね。4輪共に均等に空気圧が下がっていたので、自然な症状かと思います。夏タイヤへの交換時は、250kPaくらいに設定したように記憶しております。

05.jpg

これくらいの空気圧はゴルフの許容範囲ではありますが、とりあえずエアを足しておくことにしました。

手動で[たらーっ(汗)]

06.jpg

ガソリンスタンドに寄る方法もありますが、前日に給油してガソリンがほとんど減っていなかったので[たらーっ(汗)]

空気入れは自転車用に、常にラゲッジルームに積みっぱなしなのです[わーい(嬉しい顔)]

少し体力を使いながら、260kPaくらいまでエアを足し・・・

空気圧をSET[exclamation]

07.jpg

これで警告灯が消えました。 

08.jpg

今週、12ヶ月点検なので、そこでもう一度調整して頂くことにします。


nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 10

FAMOUS FISH FAN

誤警報ということですよね。
私もGOLF7 CL 3年間で2回警報が出ました。
いずれも4輪のエア圧に大きな差異はありませんでした。
4輪の回転数を監視して、アンバランスで警報を出すと聞いています。
同一方向のカーブを連続で走行したりすると警報が出るのでしょうか?
私にとって、これまでは当てにならない警報装置です。
有効な警報を経験された方はいらっしゃいますか?
by FAMOUS FISH FAN (2016-10-24 21:03) 

おかけん

FAMOUS FISH FANさん
これって誤警報だったのですか???(汗)
てっきり、登録時より空気圧が下がったのを検知したと思っていたのですが・・・。
確かに、この警告が出る少し前、高速のIC合流で360°ループは走りましたが・・・。
回転数のアンバランスを検知するとのことで、そのために具体的にどのタイヤ圧が下がったとかいう表示ではないのですね。
とても勉強になりました!
by おかけん (2016-10-24 22:23) 

d9ra

こんにちは.
当方ドライブシャフトブーツからのグリス漏れで警告でました.
調べても空気圧は正常で変だなーと思っていました.
Mk7 HL, MY2014です.
by d9ra (2016-10-25 08:29) 

neco

設定空気圧でタイヤの回転数を記録し、
その回転数の差が大きくなると警告してきます。

センサーは空気圧自体をみてるわけじゃないので、
誤作動が結構ありますね^^;
関東でも今朝方くらいの気温だと警告されるケース多そうです。
by neco (2016-10-25 09:24) 

おかけん

d9raさん
情報ありがとうございます。
年式&走行距離から考えて、グリス漏れは少し早いですね。
センサーの誤作動が功を奏して(?)早めの発見でよかったのかもしれませんね。
by おかけん (2016-10-25 15:25) 

おかけん

necoさん
なるほど・・・そういう仕組みだったのですね。
私の場合、当初よりは空気圧が減っていたのは事実なので、よきタイミングで教えてくれたのかもしれませんね。
by おかけん (2016-10-25 15:28) 

ししとー

私も、過去に2回警告を受けましたが、2回とも誤作動でした。

初めて見たときは、かなり焦りました。「パンクした!?」
すぐに止めてタイヤを見ましたが、パンク等はなく、正常でした。

2回目は、「たぶん誤作動だろうな」と思いながらも、高速道路を走行中だったので、結構焦りました。

by ししとー (2016-10-25 21:07) 

未山羊

おかけんさん、何事もなくて良かったですね。エアゲージとポンプを常備しているところは、さすがですね!

necoさんのご指摘のとおり、この手の反応はABSの回転数検出信号を流用する間接式の空気圧モニタリングシステムの宿命ですかね・・・

とは言え、ししとーさんのおっしゃるように、何度も続くと、誤作動だろうと思ってしまって警告の意味がなくなってしまうのは残念ですね・・・

マイゴルフVは4月にタイヤを更新した際、窒素をF250/R270kPaで充填しましたが、このところの気温低下で、始動時はF220/R240前後まで下がりました。30分程走るとF240/R260くらいまで上がります。改めて、空気圧の違いによる乗り味の変化を実感します(今がちょうど良い感じです)。
アルミテープTuneの効果は全くわかりませんでしたが・・・(苦笑

by 未山羊 (2016-10-26 02:30) 

おかけん

ししとーさん
高速走行中の警告は焦りますね。
私も、このまま走ってよいのか止めたほうがよいのか迷いました。
とりあえず、何事もなくてよかったです。
by おかけん (2016-10-26 09:07) 

おかけん

未山羊さん
エアゲージはともかく、ポンプは意外と使えますね。(笑)

ABSの回転数検知を流用しているのですね。確かに、ABSのフォルトが残っていました。勉強になります。
窒素でも季節によって30kPaくらいの差は出るのですね。ということは、今回の私の事例も、正常の範囲ということですね。安心しました。
by おかけん (2016-10-26 09:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。