So-net無料ブログ作成

ゴルフⅦのワイパーゴム交換DIY編 [メンテナンス]

今回は、ゴルフⅦのワイパーゴムをDIYで交換する方法をご紹介いたします。

01.jpg

手前の純正ワイパーブレードは、昨年6月にVW和光さんで購入したものです。

あれから1年弱使用してきましたが、ビビリ音は出ないものの少し拭き取りが甘くなってきた印象ですので、月末の12ヶ月点検に備えてDIYで交換してみました。

今回購入した替ゴムは、ゴルフⅤでも愛用していたPIAA超強力シリコート替ゴムです[ぴかぴか(新しい)]

02.jpg

果たして、ゴルフⅦでも使えるのでしょうか?

ちなみに、PIAAの適合表にはゴルフⅦは記載されておりません[あせあせ(飛び散る汗)]

ということで、見切り発車でチャレンジです[ダッシュ(走り出すさま)]

少しハードルが高いのが、エンドキャップの外し方です。 

03.jpg

の2カ所のツメが、しっかりと金属パーツにはまっています。 ですので、金属の補強材を上方向に浮かせながらツメを外し、エンドキャップを外側に押し出します。

04.jpg

エンドキャップが少し外れてきたら、もう片方も同様に作業します。 

06.jpg

左右両方が外れてきたら、マイナスドライバー等を使ってキャップを外します。

05.jpg

無事、エンドキャップが外れましたよ。

07.jpg

エンドキャップは、両側を外します。

次に、カバーを外していきます。 

08.jpg

ワイパーゴムも外していくと・・・ 

09.jpg

見事、ワイパーの解体完了です[るんるん] 

10.jpg

ここで、純正ゴムとPIAAの超強力シリコートを比べてみましょう。 

11.jpg

12.jpg

ゴルフⅤ同様、シリコートのほうが少し背が高いのですね。

替ゴムは純正の長さに合わせてカットして使います。

14.jpg

あとは逆の手順で組み直し、車輌に装着して作業完了です。

13.jpg

少しワイパーを作動させてみましたが、ビビリもなくスムーズな動作でした。

次の雨の日のドライブが楽しみですね[るんるん]

雨天時のインプレは、改めてご紹介させて頂きます。

※ご注意※

ワイパーブレードを車輌から外した場合は、急にアームが倒れてウインドウを破損しないように、タオルを当てる等必ず保護して下さい!

VW純正ワイパー(2本セット)5,616円、PIAAの超強力シリコート替ゴム(2本)3,294円ですので、CPは高いといえそうですね[わーい(嬉しい顔)]


【追記】

昨日、雨天走行を試してみました。

15.jpg

ワイパーをしばらく作動させていると「キュッ、キュッ」という音が出だしたので、「もしかして、これは失敗だったか?」と一瞬後悔したのですが、そのまま仕事場まで1時間くらい走っていると、ウインドウ表面の油分が取れたかゴムが馴染んだせいか、音は出なくなりました。

ですので、使い始めはワイパーの折り返し時に少し異音が出るかもしれませんが、すぐに馴染むということみたいです。

さて、シリコートの威力は?

16.jpg

なかなか良好な水弾き性能のようです。ワイパーの通過した部分の水滴の違いがわかりますでしょうか?

17.jpg

ということでPIAA超強力シリコート(替ゴム)は、オススメできるアイテムかと思います[るんるん]

近いういちに、リアウインドウも施工してみようと思います。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

Alex@浦和

1ヶ月前にゴルフ7デビューです。
色々と参考にさせて頂きます、
よろしくお願いします!
by Alex@浦和 (2016-10-09 09:36) 

おかけん

Alex@浦和さん
ようこそ、VWの世界へ!(^^)
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
by おかけん (2016-10-10 22:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。