So-net無料ブログ作成

アルミテープTuneは効くのか? [メンテナンス]

最近話題のアルミテープTune。果たして効果はあるのでしょうか?

01.jpg

おかけんもこの手の話しはあまり信じないほうでしたが、昨日の帰宅中に車中で聴いたFM番組『DRIVE TO THE FUTURE 』でこの話題に触れていたので、ちょっと興味をそそられました。

番組ではアルミテープは実際に効果があるとのことで、早速実走テストの模様がオンエアされましたよ。

まずはステアリング下にアルミテープを貼った状態で、アシスタントの松嶋初音さんが運転します。

48.jpg

そして走行中に、アルミテープを剥がすと・・・

「うぉっ、何か重くなった!」と松嶋さんが言うではありませんか。

重くなったのがステアリングなのか、走りそのものかについては具体的な説明はありませんでしたが、松嶋さんでもフィーリングの変化を感じられたようです。

それなら・・・ということで、今度はピストン西沢さんがステアリングを握ります。

45.jpg

(左側の方がピストンさん、後ろ姿でスミマセン[たらーっ(汗)]

そうしましたら、やっぱりアルミテープを剥がすと走りが重くなるとおっしゃるではありませんか[exclamation×2]

どうやら、これは本当に効果がありそうです!

ということで、おかけん号でも実験してみることにしました。

02.jpg

用意したのは、HID専門ショップJamixの店長さんから以前サンプルとして頂いたEMC(電波干渉)対策用の金属箔。左からメッシュ状の金属箔、少し厚手のアルミ箔銅箔となります。

まずはアルミ箔から実験です。

03.jpg

通常のアルミテープより少し厚手のようです。

04.jpg

まず走り出してすぐに「んっ、出足が軽いかも?」という印象。

とはいえプラシーボ効果という可能性も高いので、ここは慎重にドライブを続けます。

アルミテープを外してみたり、また貼り付けてみたり・・・

そうしますと、アルミテープを貼ったときのほうが確かにステアリングが少し軽くなった印象と、アクセルONのときの軽さが増した感があります。

これは効果ありかも?

次に銅箔をテストしてみましょう。

05.jpg

アルミ箔よりは随分と薄手の金属箔です。 

06.jpg

こちらも多少は走りが軽くなるような気もしますが、アルミ箔のほうが効果は大きいようです。

最後に、メッシュ状の金属箔をテストしてみます。

07.jpg

こちらも、薄手の金属箔となります。 

08.jpg

残念ながら、こちらはあまり変化を体感できませんでした[たらーっ(汗)]

ということで、おかけんのテストではアルミ箔が一番効果を体感できるという結果になりました。できれば、少し厚手のものがよいかもしれませんね。

とりあえず本格装着ということで、外から目立たないステアリングコラムカバーの内側に貼り付けましたよ[るんるん]

09.jpg

10.jpg

ご興味のある方は、まずはステアリングの下に貼り付けたり外したりして、変化をテストされると面白いかと思います。

さて、フロントウインドウの隅っこにも貼ると効果があるとのことで、ついでにこちらもテストしてみました。

11.jpg

12.jpg

正直こちらの効果はよくわかりませ~ん[あせあせ(飛び散る汗)]

FM番組でゲストの橋本洋平さんは、「直進安定性重視ならクルマの外側に、ハンドリング重視なら中央に近い部分にアルミテープを貼るとよいそうです。」ともおっしゃっていました。

このあたりは、自分で色々と試してみるのも面白そうですね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 9

ロボコン先生

 タイヤ交換、サス・ショック、ブレーキ周り、ECUアップグレード交換、チューニング、オイル添加物もん、ストラットタワーバー、ボディダンパー、サブフレーム&モノコックとの緊結類のリジカラ等の交換パーツは感性に秀でるメンツのみならず即答しました。いいものはいい。
 ↑のアルミテープ貼り。わからん人は全くわからん。の世界です♪ステアコラムに貼っても、普段乗りのオーナーでもどーでもいい人は、車種、グレード、タイヤブランドヒエラルキーもどーでもいいのです。我が家の奥方も息子も知らない。でも、オヤジは同じコースを周回して、天候、気温、時間帯、同じ条件を再現しようと腐心して、サロンパス大のアルミテープの
ペッタンの微妙な感性(何となく違う。いい悪い別)が分かるのが、車好きの琴線に触れます。

by ロボコン先生 (2016-09-27 00:14) 

らっきー

こんにちは、いつも読ませていただいてます、
サイレントリーダーです。
いつも更新お疲れ様です。

この件には興味がありまして
こんな記事がありました。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/1021904.html
by らっきー (2016-09-28 01:22) 

CMO

おかけんさん、どもですー。

私も早速試してみましたヨ!
うちの場合、ステアリングコラムは全く変化を感じ取れませんでしたが、その他の場所は劇的な(?)変化が現れました。

久々に安価で楽しめるナイステクですね (^^)v


by CMO (2016-09-28 13:05) 

おかけん

ロボコン先生さん
どうやらこれは本物の技術のようですね。
気軽に試せるというところが面白いです!
by おかけん (2016-09-28 14:47) 

おかけん

らっきーさん
興味深い記事の情報、ありがとうございます!
橋本さんがラジオで言っていたのは、このことだったのですね。
とても勉強になりました。
by おかけん (2016-09-28 14:50) 

おかけん

CMOさん
私もCMOさんの記事を見て、早速リアにも貼ってみました。
確かに、リアに落ち着きが出る印象です。
ホント、面白いですね!
by おかけん (2016-09-28 14:52) 

ロボコン先生

>どうやらこれは本物の技術のようですね。

 さすが、実践・実行のおかけんさんです♪
 
 僕は、フロント&リヤバンパーサイドに、あのフォーク状に
カットしたのが気に入らなくて、VOTEX社のフラッグが翻る
文様ロゴにカット・デザインして張り込みましたよ。(笑)
何たって、シルバーボディなので、チョィ離れると目立ちません。

 フロント、サイドウィンドの下端に絆創膏サイズ、Fスポイラー
下の平面に流れるように3本、Fタイヤ、Rタイヤ直前の気流
カット部分のプラパーツ、車体下中央後ろの、斜気流振り分け
三角突起にもぺたりしました。
 
 エンジンルーム内のエアクリ入口、エアインテークプラ
パイプ取り回しにもチョコ、チョコ・・・・・。
 ホームセンターで転がっている800円の3Mの
アルミテープ10mもあるでので、ここまで使って2m。
同僚やDのスタッフにおすそ分けしてもまだまだ余っていま~す。
 そして、ベストカー誌最新号では、大きくアルミテープチューン
が取り上げられています。過去の歴史的オカルトチューンとの
対比記事も面白かったです。効果は、違いはあるんですよ。
 何も知らない長距離通勤の若手同僚に、「通勤途中で、コラム下
にペタンしてみて。」と伝えました。「ハンドルがなんか軽いと
いうか、違いが出ました。」と。彼は旧型ボクシーです。

by ロボコン先生 (2016-09-28 19:37) 

無菜

タイヤハウスにも貼ってみて。。。よく泥や汚れを落としてから・・・これも変化が感じられる
by 無菜 (2016-10-01 20:27) 

おかけん

無菜さん
私もタイヤハウスの裏側に貼ってみましたが、確かに変化がありますね。(^^)
by おかけん (2016-10-01 22:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。