So-net無料ブログ作成
検索選択

Q5とQ2 [テスト車目撃]

昨日の出勤途中、工事渋滞に巻き込まれていると何やら怪しいクルマが・・・

01.jpg

新型Q5の偽装車でした[exclamation×2]

02.jpg

本国で目撃されているものよりも、 フロント周りの偽装が軽くなっているようです。

03.jpg

しかもちゃんと右ハンドル仕様。日本市場を想定したテストが行われているのかもしれませんね。

この少し前には、2台のQ2が続けて走ってきました。

04.jpg

05.jpg

やはり、鮮やかな色が映えますね[るんるん]

日本の駐車場事情にもベストマッチのサイズ感がヒットしそうな予感です。

ピンぼけ[たらーっ(汗)]のコチラは・・・ 

06.jpg

おそらくQ7 e-tronです。

08.jpg

ファイスリフトを受けた新型A3もカッコイイですね。 

07.jpg

これを見てしまうと、今A3購入をご検討中の方は、正直躊躇ってしまうのではないでしょうか?

これらのクルマたちが日本で発売されるのは、来年まで待つ必要がありそうです。

2017年の日本の自動車業界は、Audiにとって話題の多い年になりそうですね[わーい(嬉しい顔)]

【おまけ】

先週仕事で訪れた河口湖での光景。

09.jpg

お隣は仕事仲間のA4[ぴかぴか(新しい)]

10.jpg

昨年の秋、モデル末期の大幅値引きを利用して好条件で購入されたそうです[わーい(嬉しい顔)]

「おかけん号も存在感では負けてない?」と思うのは自画自賛[あせあせ(飛び散る汗)]

残念ながら、今回は完璧な富士山は見られませんでした。 

11.jpg

また、来春に期待しましょう!


nice!(2)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 20

ロボコン先生

 AUDIはVWの高級ブランドみたいなもんですからね~♪室内の窓枠周りもVWはボディ色なのに、AUDIはちゃんとマット黒のシートで仕上げられていますし、プラ部材のシボの細かさ、メッキのクオリティも上回っている感じがします。というより、AUDIの内外装の仕上げが他のブランドより一頭地抜けています。
 BM、MBの同クラスよりも明らかに上ですよね。

ところで、ダイハツの新型ムーブ・キャンパス。タントのチョップド・ルーフみたいですが、あのワーゲン・タイプ2(マイクロバス)を彷彿させるスタイリングと大胆な2トーン塗装。スズキ・ハスラー以来のインパクトで、ヒットしそうな予感がします。
by ロボコン先生 (2016-09-15 19:30) 

さかな屋

おかけんさん
初めてコメントさせていただきます。
名古屋のさかな屋です。
ゴルフVの時代から拝見させていただいていました。このブログを見ると車を通して、自分の生活も心情的な部分で豊かになった様に思えます、
これからも、お身体に気をつけつつ、VWゴルフを楽しんで下さいね!

by さかな屋 (2016-09-16 18:27) 

おかけん

ロボコン先生さん
おっしゃる通り、Audiの作り込みの深さは流石です!

ムーブキャンバスはお洒落です!
レトロかカラーリングも素敵ですね。けれど、結構お値段が高いのですね。(汗)
by おかけん (2016-09-18 12:08) 

おかけん

さかな屋さん
嬉しいコメントをありがとうございます。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
by おかけん (2016-09-18 12:11) 

ロボコン先生

>怪しい車   
 どころか、天下の大トヨタがオカルト・チューンを公に数値データを
交えて発表!物議をかもしそうです。
http://response.jp/article/img/2016/09/14/281774/1095597.html
 トヨタ アルミテープ 
でネット検索するとその詳細が・・・・・・。車体に帯電する静電気を放電することで、空気中のプラスイオンとのボディ剥離摩擦???が引き起こす
不安定な空力による操安性に与える影響・・・・・?を真面目にトヨタエンジニアが、ホームセンターで数百円で購入できるアルミテープを、サロンパスみたいにペタペタ貼って・・・・・・。もう宗教か。プラシーボ万歳か。

 これって、S〇Vみたいな、クソ高い魔法?の金属テープ巻物みたいなもんをマフラー、インテーク、FUELラインその他に貼り付けたり、巻き付けるようなもんかと疑りますが、教え子で多彩な車を所有していじりまくってる真面目な輩が数年前に、「先生、この切れ端のS〇Vを・・・・」なんて
ゴルちゃんに申しかけた時は、全く信じませんでした。
 そんな私ですが、ケミカル類の「マイクロロン」を20年ずっとオイル交換時に家族車に添加してます。効果はあると思っちゃってます。宗教みたいなもんですね。(笑)今日代休だったので、ホームセンターで3Mのアルミテープ800円で買っちゃいました。老体に鞭打ってペタペタします。
 世界に冠たる大トヨタは真面目に細かい空力を大切にしてますね。小さなイモムシみたいな突起のテールランプサイド。効果抜群だそうです。



by ロボコン先生 (2016-09-20 18:42) 

おかけん

ロボコン先生さん
アルミテープチューン、興味はありますが実践は多分やらないかも・・・(汗)
静電気の放出という点では、下記の商品も試せるものなら試してみたいですね。
http://maniacs.livedoor.biz/archives/51988991.html
by おかけん (2016-09-23 22:54) 

ロボコン先生

 アルミテープ・チュ~ン?最近も老齢にかかわらずあちこち盛大にいじってるロボコン先生ゴルフはともかく、息子の納車半年走行1500kmの軽NAハイトワゴンのコラム下にサロンパス大をこっそり貼り付けて、近所をビフォー・アフター。
 ちょっと違う感じが・・・・・・・。数日後検証すべく、6年もの奥方のデミオのコラム下にサロンパス。同一コース周回で、暖機・エアコンなどできるだけ同じ条件で走りました。やはりステアリングのすわり感が、TOYOTAエンジニアの言うようにちょっと違う感じがするのは、毎度のプラシーボ感なのか、オヤジのボケなのか。人畜無害でいいか?!(笑)試した方いませんか?
by ロボコン先生 (2016-09-24 21:32) 

ちゃちゃまる

おかけんさん、お久しぶりです。
昨日、アウディの擬装車を見ました。
大宮ナンバーで、後ろにもう一台のアウディを引き連れていて、
記事の写真と同じ車のようでした。
擬装車の実物を見たのは初めてですが、あの渦巻模様は
とても目立ちますね。
私の前を走っていましたが、流れるウインカーを点滅させて、
道路沿いのローソンに入っていきました。
結構遠くまで遠征しているんですね。
by ちゃちゃまる (2016-09-25 21:02) 

未山羊

ロボコン先生、

> 世界に冠たる大トヨタは真面目に細かい空力を大切にしてますね。小さなイモムシみたいな突起のテールランプサイド。効果抜群だそうです。

私は今これにハマっています(w) 効果のほどはプラシーボの域を出ませんが・・・

> アルミテープ・チュ~ン?

これには私も一瞬「え・・・トヨタがそんなことやっちゃうの?」と思いましたが、↓の記事を読んで、「確かに・・・」と思い直しました。
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1609/20/news042.html

長文記事で読みづらいですが、「しかしこれがプロボックス/サクシードのような商用車となれば、ごちゃごちゃ言ってないで1円でも安くしろというのがマーケットの意向だ。つまりプロボックス/サクシードには効果がないオカルトパーツを採用する理由がない。」というところには説得力を感じました。
(個人の感想です)

で、アルミテープをアマゾンポチしようとしたら、実績のありそうなメーカーの品は値上がりしてますね! 恐るべしトヨタ効果? なので、導電性を求めるならアルミより・・・と思い、EMC対策用銅箔テープを買っちゃいました(w

冒頭に書いたエアロパーツもどきもそうですが、この手のモノは本来、測定器を使った客観的な定量化テストと、体感面でのブラインドテストを行わないと評価できないと思いますが・・・ まぁ趣味の世界なので、自己満足が一番!

おかけんさん、激しくトピ違いですみません・・・m(_ _)m

by 未山羊 (2016-09-26 02:20) 

おかけん

ロボコン先生さん
実は昨夜、ピストン西沢さんがFM番組で検証してました。
すると、ステアリング下に貼ったアルミテープを走行中に外すと「おっ、少し重くなった!」と言うではありませんか。
ということで、本日実験してみたいと思います。(笑)
by おかけん (2016-09-26 11:43) 

おかけん

ちゃちゃまるさん
ぐるぐる模様のAudi、ご覧になられたのですね。どうやら土曜日は東北道方面にテストに出かけているようで、いくつか目撃談があるようです。だいたい、午後になると埼玉に戻ってくるみたいです。
by おかけん (2016-09-26 11:46) 

おかけん

未山羊さん
どうやらコレ、効果ありそうな予感ですね。
http://www.j-wave.co.jp/blog/drivetothefuture/

ですので、私も少しテストしてみようと思います。(笑)
by おかけん (2016-09-26 11:53) 

ロボコン先生

トヨタ アルミテープ
で検索すると、数多の実践例がヒットします。
 いずれも金属外板でなく、樹脂バンパー、コラムカバー、ウィンドガラス、ホィールハウス内カバー、またプラ・インテークマニホールドなどの非導電性で静電気が帯電しやすいものに、アルミテープ小片を貼ることで
数千ボルトの帯電静電気と走行空気抵抗摩擦から生じる偏流を滑らかに整えるという?下敷きこすって髪の毛逆立て理論。
 それをマジでトヨタエンジニアが詳細に解析して、実はパテント取得済みで、最新、マイチェンで効果とコストが盛り込めるにはそのエッセンスをすでに盛り込んでいるそうです。直近マイチェン86はその効果を盛り込み済みとのこと。チョイ前の86にアルミテープ・サロンパスをペタリで効果の違いが良くわかるとのこと?帯電は路面とタイヤの摩擦で絶えずつくられるとのこと。
 何となく理屈はわかる。金属のシャーシでなく、挟まれた非金属の
プラ部材、ビニル、樹脂、クリップ、ガラス、ゴム、などのあらゆる異種素材のサンドイッチによる、巨大なコンデンサのように帯電しているんだと
考えられるのでは。                                  近年電装系はPW、PS、AC、ABS、TRC、ナビ、カメラ、クルコン、自動ブレーキ、回生システム、アイドルストップ等々、壮絶な進化を遂げている。21世紀に実用化された「電気二重層キャパシタ」(スーパーキャパシタ:20世紀ドラム缶サイズのコンデンサが小指大になった。)みたいな蓄えた電荷をアルミテープ箔の切断切り口から放電すると考察しました。
 電荷を生むタイヤに近く、路面やタイヤの繊細なインフォメーションを伝える部分のステアリングコラムに、ちっぽけなアルミテープ貼って何で違いが出るんじゃ!と魑魅魍魎不可解オカルトも科学的に説明できそうなのかな?
by ロボコン先生 (2016-09-26 20:53) 

おかけん

ロボコン先生さん
とりあえず、効果はありそうですよ!(笑)
by おかけん (2016-09-26 23:51) 

げん

おかけんさん、こんにちは!

昨日13時頃、川〇街道下り成◎付近で
渦巻きのQ5目撃しましたよ!
土曜日でも走っているときが
ありますね!
by げん (2016-10-09 14:33) 

ロボコン先生

 はるかかなた↑投稿。ムーブキャンパス。大昔のVWタイプ2(マイクロバス)の8分の5サイズ?僕の職場の向かい座りの方が、「奥方様の旧い、アルトラパンの代替えを・・・・。」におすすめしたら、即決されました。セカンドグレードにして、LEDヘッドランプバルブをネット購入に。
 ちょい前のハイトKワゴン。NA車、四駆、3(~4速)トルコンATでは悲惨なドライバビリティで、「やっぱハイトKはターボ必須だよな~。(燃費はリッターカー以下覚悟)」だったのが、今やNA、CVTで街乗り・通勤走りで、コンパクトカークラスと遜色なく走ります。瞬発力、高速巡航は別もんですけど、Kカーのドライバビリティの改善は、ランエボ・インプ合戦時代の改良スピードの速さが世界一みたいです。だってKカー200万近くするんだもん!!!!!
by ロボコン先生 (2016-10-09 19:37) 

おかけん

げんさん
どうやら土曜日は高速でテストする組と、都心でテストする組があるようです。
Q5はワールドプレミアされたので、そろそろ偽装を外してもよさそうですが・・・。
けれど、インパクトありますよね。(笑)
by おかけん (2016-10-09 23:10) 

おかけん

ロボコン先生さん
ムーブキャンパスって、結構なお値段なのですね!(汗)
けれど、面白そうです。(^^)
by おかけん (2016-10-09 23:18) 

げん

おかけんさん、毎度です!
本日も午前11時頃、川◎街道の
ナンバー交付所付近下り線を
走行中の「渦巻き」を目撃しましたよ♪
by げん (2016-10-12 21:10) 

おかけん

げんさん
池袋での目撃情報も話題になってますね!
http://news.livedoor.com/article/detail/12137755/
by おかけん (2016-10-13 00:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0