So-net無料ブログ作成
検索選択

新型ティグアン2.0TDI [テスト車目撃]

昨日、ちょうど2週間前と同じようなタイミングで、同じようなクルマに遭遇しました。

01.jpg

この日は朝から銀座で仕事でしたが、帰り道でそのクルマは後方からやって来ました。

02.jpg

今回は、おかけん号の前に出てくれたので、しっかりとリアのエンブレムを確認することができましたよ[るんるん]

03.jpg

TIGUANとありますね。 

04.jpg

気になるエンジンですが・・・

05.jpg

2.0TDIとありました[exclamation×2]

素晴らしい! ディーゼルをテスト中のようです。

ところで、先日目撃したパサート・オールトラックの2.0TDIは・・・

06.jpg

2.0TDI

07.jpg

バッジの赤の部分が異なります。

VWの2.0TDIには150PS、190PS、240PSの3つのバージョンがあります。

おかけんの想像では・・・

2.0TDI → 150PS版

2.0TDI → 190PS版

2.0TDI → 240PS版

というようになっていると思いますが、いかがでしょうか?

面白いのは本国仕様で組み合わされるミッションですが・・・

パサート

08.jpg

190PS版は湿式6速DSG、240PS版は湿式7速DSGが採用されているようです。

◆ティグアン

09.jpg

全ての2.0TDIで湿式7速DSGが採用されています(ティグアンはガソリンエンジンも全て7速。もしかしたら、150PS版は乾式7速の可能性も?)。

同じ190PS版TDIでも、パサートとティグアンで採用されるミッションに違いがあるところが面白いですね。

いずれにしましても、世界的にミッションの多段化が進む中で、VWのハイパワー車にも湿式7速DSGが展開されていくのは嬉しいです。

新型ティグアンについては、おかけんが目撃しただけでも3台が国内でテストされています。様々なエンジンバリエーションをテスト中であると想像できますし、LEDヘッドライトヘッドアップディズプレイを装備したモデルも走っていますので、今年秋と噂される登場が楽しみですね。

昨年、不正ソフト問題が発覚しブランドの危機に陥ったVWですが、償うところは償い、正すべきことはしっかりと正して、自信を持ってクリーンなディーゼルを日本でも展開して頂きたいと思います。

おかけんも、VWのディーゼルが発売されたら是非試乗してみたいです[exclamation×2]


nice!(6)  コメント(32)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 32

ロボコン先生

 ハイパワーTDI+大トルク対応7速湿式DSGモデル。導入楽しみですね。VGJは、円高傾向を見越したわけではありませんが、特定モデルの思い切った戦略価格を提示して、インパクトを狙うみたいですよ。

 (週末仕事で広島へ。4度目ですが昨日、丸1日初めての宮島観光。良かったです。いつもとんぼ返りだったので贅沢な気分になりました♪)
by ロボコン先生 (2016-06-27 21:46) 

おかけん

ロボコン先生さん
TDIの投入がどこまで現実的になったかは不明ですが、近い将来は導入されそうな予感ですね。本当に楽しみです。

宮島、いいですね。昔は仕事で頻繁に広島へ行っておりましたが、実は宮島は一度も訪れたことがありません。(大汗)
by おかけん (2016-06-27 22:07) 

イッチー11

年度当初、VGJのティル シェア氏は、今年度中にディーゼルの投入を加速すると言っておりましたが、
本国ではマティアス・ミューラーが新戦略「TOGETHER -Strategy 2025」を発表しましたね、

今後日本での戦略も刻々と変化していくのでしょうか?

その最前線を監視していおかけんさん!

新たな情報を楽しみにしております (^^)

by イッチー11 (2016-07-02 22:18) 

ロボコン先生

 日本は海外市場にとっては最も厳しい最終関門(VWを選択するユーザー意識のスキル)みたいですが、だからこそ、プレミアムブランドでなく大衆ブランドで真っ向勝負するVGJの戦略は、世界的にも影響力がありそうな気がします。
 極東日本はガラパゴス市場かもしれませんが、50年前のシトロエンDSを絶賛したトップユーザー心理は、今の日本市場を取り巻く厳しい選択肢のような世界一のクオリティ、CPを求める21世紀の世界市場の鏑矢的ヒエラルキーなのかもと思うと、妙に納得しちゃいます。
 愛車ゴルV GTーTSIの10年前ハイテク満載車だったのですが、いまだもって国産最新車に負けないクオリティなんです。故障・トラブルもここずっとありません。70~80~90年代の外車伝説とは乖離してます。これから、ゴルフユーザーになられる方には、ゴルフというブランドは大衆退屈なブランドでないことを強調したいです。毎日の通勤・買い物、普段乗りの立場からです。
by ロボコン先生 (2016-07-02 22:43) 

おかけん

イッチー11さん
VWの日本戦略としては、まずEVが急速充電の対応問題で棚上げ?となったところに、ディーゼルの不正問題でTDIの導入も先延ばしという、少し厳しい状況にはなっていると思われます。
その穴を埋めるべくGTEをプッシュしているようですが、これを替えるユーザーは限定的ですよね。
ただ、TDIは早く導入してもらいたいと期待しております!
by おかけん (2016-07-04 09:15) 

おかけん

ロボコン先生さん
日本においてのVWのブランドイメージは、ここ10年で随分と変わってきたと思います。実際に、街でみかける台数も増えていますし、若い世代のVWオーナーも少なくありませんね。
「走る楽しみ」のアピールではMAZDAのCM等が上手いなと思っておりますが、VWもこれにならって“日常の運転の楽しさや安全性”をもっとアピールすればよいのではないでしょうか?
by おかけん (2016-07-04 09:20) 

ロボコン先生

 快調を標榜していたロボコン先生号。本日帰宅時、始動困難状態に。
アクセル煽って、始動するもアイドル不安定。1気筒が死んだような不整脈で、エンジンチェックランプ点灯。イグニッションコイル異常を疑いながら、Dへ直行。
 結論はタイミングチェーンが伸びてしまって・・・・。というもの。TSIの後期モデルに良くあるトラブルみたいです。1.4TSIは2.0GTIのようなタイベルでなくチェーンなので、耐久性に優れると思いきや、9万手前での交換になります。15~20万コースかな?
by ロボコン先生 (2016-07-05 20:40) 

おかけん

ロボコン先生さん
タイミングチェーンが伸びる???
そんなことがすのですね!(大汗)
ハイパワーのツインチャージャー故の宿命でしょうか?
想定外のトラブル、お見舞い申し上げます。
by おかけん (2016-07-06 10:02) 

ロボコン先生

 続報です。
>タイミングチェーンが伸びる???

 僕も最初は冗談かと思いましたが、1.4TSIエンジン
鋳鉄ブロック・カムシャフト駆動チェーンも10年となり、
10万キロ走行ぐらいで、タイミングチェーンが、全体分
の1コマぐらい伸びると、テンショナー(張力調整)の範囲
を超えて、バルブタイミングに変調が生じ、コーションランプ
点灯、始動不良、最悪バルブ破損で、ヘッド交換はまだ
いい方で、だましだまし乗っていて不動になり、エンジン
一式交換で50~70万という恐ろしい結果があるという
事態。
  通いのDでも、ちょうど「先生見て下さい。同じ症状の
修理中です。」10万キロのトゥーランのエンジンを下して、
チェーン交換、圧縮比チェックの最中を拝見。Dのメカも
「はじめの頃は、チェーンが伸びる?なんてびっくりしました。」
と申しておりました。

 ゴルフⅠから、ディーゼル含め、現行GTI、Rは
タイベル駆動。5万キロめどに早めの交換推奨。
だったのが、1.4のベーシックエンジンはチェーン駆動。
僕は「さすが、VW。付帯機器は直噴+SC+ターボ+DSGで
超複雑ながら、エンジンブロックは鋳鉄、カム駆動はチェーン
で、耐久性考えてすごいな安心。」と思ってましたが、
メカいわく、「オイル管理の悪い固体はもっと深刻でしたよ。」
とのこと。

 てなわけで長期入院です。代車は3万キロ走行のゴル
Ⅵ1.2TSIコンフォート。粛々と滑らかに走ります。

by ロボコン先生 (2016-07-06 20:11) 

おかけん

ロボコン先生さん
続報、ありがとうございます。
私の場合は13万kmでも問題なかったので、TSIとFSIでは負荷が異なるのかもしれませんね。
いずれにしましても、早めに原因が特定できてよかったです。
復活をお祈りしております!
by おかけん (2016-07-07 09:07) 

ロボコン先生

 1.4TSIのタイミングチェーン伸び!という事態に直面したロボコン先生号。これはおかけんブログに集う仲間も他人事でありませんよ~!てなわけで、具体例をご覧ください。
http://www.ushibuse.jp/14393821299520
参考になります。あと、ターボのトラブル、
アイシン6ATのトラブル、OH、ニュービートルの
ウォーターポンプの羽車破損他、現場に対処されている
整備工場ならではの写真入り解説、修理レポート参考に
なりました。こんなのがないと、年寄頑固おやじは
きっと納得できなかったのかもしれません。
 ネット社会ならではの、プラスの情報をゲットしたおかげで
高額な修理代も我慢できそうです。
by ロボコン先生 (2016-07-07 21:37) 

通りすがりのゴルフ乗り

いつも楽しく拝見しています。
私のゴルフ6は1.2tsiですがやはり
5年10万キロでタイミングチェーンが交換になりました。
エンジン始動時にガラガラー!と音がする方は要注意です。
ケースとチェーンが干渉している音だそうです。
直噴ターボでオイルが劣化しやすく、2万キロ以上のオイル交換のインターバルに、エンジン自体は耐えれても
チェーンとの相性が悪いのかもしれないですね。

ちなみにMQB世代からはこちらの
http://www.nsg.co.jp/ja-jp/media/announcements-2013/expanded-form-glass-cord
グラスコード製のタイミングベルトが採用されているそうで、
どうせ交換するなら安いベルトがいいってもんですね。
by 通りすがりのゴルフ乗り (2016-07-08 21:12) 

おかけん

ロボコン先生さん
大変勉強になる情報、ありがとうございます。
TSI乗りの方には非常に参考になりますね!
by おかけん (2016-07-08 22:54) 

おかけん

通りすがりのゴルフ乗りさん
1.2TSIでもタイミングチェーンの伸びが起きるのですね。
チェーンだからと安心せずに、異音には注意が必要というこですね。
貴重な情報、ありがとうございました。
グラスコードの情報も、とても勉強になりました。
ゴルフⅦでの耐久性は?ですが、少なくとも向上していることが期待できそうですね。
重ね重ね、ありがとうございました。
by おかけん (2016-07-08 22:58) 

LL36

今日、車検のため入庫してきました。
明日、受取予定です。走行距離は3年で82000kmでした。
プラグとバッテリー交換。そして、ショックアブソーバーのオイル漏れによる交換(保証)です。
代車はゴルフヴァリアントでした。
タイミングチェーンの件、心配しておりました。
ゴルフ7は大丈夫だといいのですが。
10万kmまでもう少しです。
何も起こらないといいです。
by LL36 (2016-07-09 20:10) 

ロボコン先生

 本日、タイミングチェーン・のび太君修理の見積もりを戦々恐々でDに向かいました。15万+消費税という覚悟金額で済みました。私のケースでは、Dで定期点検、年1回オイル交換等、推奨サイクル内での通常走行でのタイミングチェーン伸びという、対処で強力に本社にクレーム対応を要求して下さったそうです♪誠にありがたい限り。
 田舎Dでも、立て続けにTSIのチェーン伸びトラブルが3件続いたそうですが、「オイル他メンテサイクル?」で5万キロでのトラブルも。僕のケースは、日頃のD、メカとの楽しいコミニュケーションのおかげで、整備金額以上の他の消耗パーツとの対策交換も、Dとの永年の付き合いで対応してもらえそうです。
 ついでに、足回りもビルシュタイン車高調キットから、ザックスに変更。マウント交換等でリフレッシュしちゃいます。それだけ気に入ってます。
代車のゴル61.2TSIも素晴らしいのですが、自分に慣れ親しんだロボコン先生号のフットワークには及ばないんですよ。9年オーバーですが、乗り換えスキルが薄れるくらい、愛着があります。
by ロボコン先生 (2016-07-09 21:34) 

おかけん

LL36さん
3年で8万km越えとはすごいペースですね!
これから消耗パーツの交換等は必要になるかとは思いますが、大きなトラブルなく乗り続けられますことをお祈り申し上げます。
by おかけん (2016-07-11 21:58) 

おかけん

ロボコン先生さん
今回のチェーン伸びは不運でしたが、これを機にさらなるバージョンアップがあるのですね。
足回りのリフレッシュで、気持ちよく乗れそうですね!(^^)
by おかけん (2016-07-11 22:00) 

ロボコン先生

 びしっと、ストンとした固いビルシュタイン車高調キットから、乗り心地と滑らかさで、ザックスのノーマル形状のサスキットに変更です♪これもまた新しい楽しみなのですが、入荷が8~9月になりそうです。今週末にエンジン回の交換修理となります。
 綺麗な代車のノーマルゴル61.2TSIも普段乗り、通勤で静かで滑らかで、ゴルフならではの取り回しと基本骨格、シート、剛性、ハンドリング、7速DSG・・・。
 文句のつけようがない感じです。でもいじりまわしたマイゴルちゃんのキレキレのタッチが恋しいです。代車のパナストラーダナビでは音楽聞かずにもっぱらラジオ、TV音声ばかりで寂しい~♪
by ロボコン先生 (2016-07-13 20:10) 

おかけん

ロボコン先生さん
足回りは少し先のお楽しみですね!(笑)
折角の機会ですので、Ⅵのマイルドな走りも楽しんで下さいね。
by おかけん (2016-07-15 09:23) 

ロボコン先生

>通りすがりのゴルフ乗りさん
>私のゴルフ6は1.2tsiですがやはり
 5年10万キロでタイミングチェーンが交換になりました。

 メーカー推奨の2万キロ毎のオイル交換。直噴エンジン+
ターボ。オイル負荷は厳しいですね。更に街乗りゴーストップ
主体の方は1万キロ交換がおすすめですね。

 80年代初頭のディーゼル車黎明期では、日産LD20なんか
3000キロ毎で交換推奨でしたよ・・・。その後90年代の
ターボD(エスティマ・ルミーナ&エミーナあたり)でも、5000キロ
交換推奨なのに、ケチったオバハンオーナーのエスティマDが
ターボ、バルブメカトラブル等続発。2~3万キロ走行で50万
コース。オデッセィ、MPVなどのガソリン車に流れていった経緯
があります。

 それはともかく、ロボコン先生号。エンジンを下す大手術に及ばず
カムチェーン交換に至りました。カムチェーン伸びなんて逆に昔の
人間には考えられない世界でした。
(テンショナーガイド→プラパーツの周りの摩耗交換は普通)
  タイミングベルトは10万キロ交換どころか、普通で5万交換。
昔のイタ車、デルタインテグラーレなんか、1万キロでも切れたり
しましたから。

 何はともあれ10年目のロボコン先生号。連休明けに復活するかな?


by ロボコン先生 (2016-07-16 19:30) 

LL36

初レッカー車,経験しました。
車検が終わって1週間。順調に走っていましたが,突然,ブレーキを「踏んでください」の警告。
踏んだ後,アクセルを踏んでも,エンジンの回転数のみが上がり,スピードは変わりません。
一旦停車し,エンジンを再始動し,シフトレバーをDレンジにしても,全然動きません。「ミッションエラー」の表示が出ました。
レッカー車のお世話になり,販売店へ。
クラッチを動かす「~~」の「油圧ポンプからのオイル漏れ」のため,明日修理だそうです。
めったにない故障で,有償であれば30万円くらいとか…。
これまでの3年間の修理歴からすると,私の7は10年は無理そうです。
10年目がうらやましいです。
by LL36 (2016-07-16 20:29) 

ロボコン先生

LL36さん、
>これまでの3年間の修理歴からすると,私の7は10年は無理そうで> す。10年目がうらやましいです。
 
 そんな、アホなことあるわけないと信じてます。車検整備はDであればそんな流れにならないはずでは・・・・・。
by ロボコン先生 (2016-07-16 21:35) 

LL36

 ありがとうございます。
 警告ランプの点灯に始まり,ブレーキの油圧ポンプ交換,ガソリンタンクセンサー,前輪ベアリング,クラッチ,前輪ショックアブソーバーの交換,そして今回のミッションエラ-。
 さすがに路上でのストップはショックでした。
 田んぼの中で,見通しのよい道路でしたが,市街地の交差点だったらと考えると,ぞっとします。
 車検,点検,全てDです。
 個体差でしょうか。

by LL36 (2016-07-17 06:29) 

LL36

説明不足で,申し訳ありません。
今回も保証交換です。
by LL36 (2016-07-17 07:28) 

ロボコン先生

 タイミングチェーン伸びによる始動不良トラブルから、復活したロボコン先生号です。高価なテンショナーも交換。他付随してクーラント、エンジンオイルも交換です。DSGの調整も。結果しっかり治りました。
 エンジン始動時の「ジャーン」という音がしなくなりました。思えばこれが
テンショナーがカムチェーンの張りを押さえつけるための前兆ノイズだったのだと納得しました。お財布には痛かったけど、愛着あるゴルちゃんが
治癒して戻ってきたのが嬉しい~♪エアコンガス点検も問題なし。更に
フロントブレーキパッド(ブレンボGTキットに換装)も新調。新しいオイルにはいつものマイクロロンを150ml添付しました。20年来、マイクロロンは家族車、趣味車に用いてます。デメリットがないのがいいです。

by ロボコン先生 (2016-07-18 19:45) 

おかけん

LL36さん
この度のトラブル、お見舞い申し上げます。
大事に至らず、本当によかったです。
何とか保証期間内にトラブルが出尽くし、少しでも長く乗れますことをお祈りしております。
by おかけん (2016-07-19 22:32) 

おかけん

ロボコン先生さん
まずは、復活おめでとうございます!(^^)
by おかけん (2016-07-19 22:33) 

7色亭@11ym6R POLO

初めまして。「ティグアン 目撃」で出辿り着きました。
 昨秋のモーターショー展示時は「ピンとこない」と感じたスタイルでしたが、パサートやトゥーラン等の「三白眼」顔にも慣れ、欧州発を中心とした動画での走行シーンを見るにつけ、我が愛車POLOのデカ版的スタイルに、心情が「好感」に…楽しみです。

 「右ハンドルの極東の島国」だから導入遅いのかぁ…と悔しがっていたところ、ふと「遠い島国?…にゅ、にゅ、ニュージーランドはどうなってる?」と「クリック旅」を敢行。結果は、なんと!ついこないだの8月15日発売!

新型ティグアン まるごとHOWマッチ!! こちらは1NZ$ 75円とします。(追悼:NZ居住歴ありの大橋巨泉さん)

TSI Comfortline 2WD From $41,990*(315万  現行型 日本 ラウンジED 342万円)

TSI Highline 2WD From $47,990*(360万)

TSI Highline 4MOTION From $57,990*(435万)

TDI Highline 4MOTION From $59,990*(450万)

TSI R-Line 4MOTION From $66,990*(502万 現行形 日本483万2000円)

参考までに POLO TSI Highline Auto From $28,990(218万)

…単純に額面だけ並べましたが、人口500万人に満たぬ国とは思えない充実のラインアップ。さて、日本では…昨日から「TRY!×3」なる全国試乗キャラバンが始まりましたが、どこから新型ティグアンは「加入」するのか…楽しみです。長々と失礼しました。お詫びします。
by 7色亭@11ym6R POLO (2016-09-04 13:22) 

おかけん

7色亭@11ym6R POLOさん
ニュージーランド(私の叔母が住んでおります)は自然豊かな国ですので、ティグアンのようなSUVのニーズは高いかもしれませんね。
価格設定も、日本と似てくるようにも思います。
非常に参考になるコメントをありがとうございます。
by おかけん (2016-09-05 11:38) 

7色亭

【新型ティグアン:価格:NZ版 16年8月登場】
>TSI Highline 4MOTION From $57,990* 15%税込(435万)

>TDI Highline 4MOTION From $59,990*同(450万)

…再びお邪魔します。自分で話を振っておいて今、気が付きました。

 ガソリンとディーゼルの差が日本円換算でじゅ、じゅ、15万。
他ブランドはボルボ25万、BMW21万、プジョー20万…日本導入時でも「差」は15万なのか? こりゃ、眠れそうにありません?
by 7色亭 (2016-09-07 17:32) 

おかけん

7色亭さん
TDIとの価格差、勉強になります。
日本でも、早く導入してほしいですね。
by おかけん (2016-09-08 22:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。