So-net無料ブログ作成

東京モーターショー2015 Part3 [車あれこれ…]

東京モーターショー2015。いよいよ東ホールへとやってまいりました。

01.jpg

こちらの広大な展示ブースを構えているのは、世界のTOYOTA[ぴかぴか(新しい)]

02.jpg

2年前のモーターショーでは、入場規制がかかってブース内に入ることができませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

03.jpg

04.jpg

今回の注目は、やっぱり新型プリウス 

05.jpg

さらに燃費も向上したようですね。 

06.jpg

ラゲッジスペースも拡大されたようです。 

07.jpg

08.jpg

燃料電池車MIRAIも注目を浴びていました。 

09.jpgS-

S-FR

10.jpg

これ、運転してみたいですよね[るんるん]

11.jpg

C-HR

12.jpg

プリウスのSUV版です。

13.jpg

KIKAI 

14.jpg

何だか楽しそう[わーい(嬉しい顔)]

DAIHATSUの展示は、とっても魅力的でした。 

15.jpg

NORIORI 車版バリアフリーですね。 

16.jpg

こちらは・・・ 

17.jpg

その名もTEMPO “店舗”と音楽用語の“テンポ”をかけているのですね。非常に上手いネーミングだと思います[るんるん]

18.jpg

とっても好評で、女の子たちから「ワタシこれ欲しい!」と声があがっていました[揺れるハート] 

19.jpg

20.jpg

D-bace CONCEPT 

21.jpg

22.jpg

ここでサプライヤーのブースも覗いてみましょう。 

23.jpg

日立オートモティブシステムズのブースでは、本物のインディーカーが展示されていました。 

24.jpg

何でも、チーム・ペンスキーとスポンサー契約をしているそうです。 

25.jpg

10人乗りのシミュレーターも用意されていました。待ち時間30分とのことで、おかけんも体験してみることに。 

26.jpg

インディーカー、スーパーフォーミュラーによる鈴鹿サーキット走行、さらには未来の自動運転を体感することができます。

28.jpg

鈴鹿の1コーナー、楽しかったです[るんるん]

ちゃんと車の挙動に応じてGがかかりますよ。 

29.jpg

そこまで激しい挙動ではないので、ジェットコースターが苦手な方でも大丈夫かもしれません。

体験を終えて、タブレットで簡単なアンケートに答えると、インディーカーのミニカーが貰えます。

30.jpg

Continenntal

31.jpg

次におかけんがクルマを買うときには、ヘッドアップディスプレイが装備されているかな? 

32.jpg

33.jpg

シャークフィンアンテナの中って、こんな仕組みになっているのですね。 

34.jpg

こちらはディーゼルエンジンのパーツだそうです。 

35.jpg

BOSCH 

36.jpg

こちらもディーゼルエンジンのモデル。-14%の排出CO2減少をアピールしていました。 

37.jpg

ただ、例の不正ソフトを作ったのがBOSCHとの報道もありますから、ちょっと微妙な心境ですね[たらーっ(汗)]

SUBARU

IMPREZA CONCEPT

38.jpg

これはゴルフの強力なライバルになりそうです。

39.jpg

40.jpg

スバルブースのパフォーマンスは、なかなか見応えがありました。 

41.jpg

雨を降らせたり・・・

42.jpg

霧が出てきたり・・・ 

43.jpg

さらには、舞台左右のスクリーンの裏に小編成のオーケストラを配して生演奏を繰り広げる等、気合いの入った演出を披露してくれました。

是非、SUBARUブースには足を運んで頂きたいですね。

44.jpg

LEXASは燃料電池車のコンセプトカーを披露 

45.jpg

46.jpg

47.jpg

48.jpg

MITSUBISHIはアウトランダーPHEVを全面的にアピールしていました。

49.jpg

こちらがアウトランダーPHEVのハイブリッドシステム。予想外にバッテリーが大きいのには驚きました。約60kmのEV走行が可能のようです。 

50.jpg

エンジン駆動を後輪に伝えることはせず、後輪はモーターで駆動する4WDシステムとのことです。

51.jpg

こちらのコンパクトSUVも気になりますね。 

52.jpg

SUZUKIは、とっても楽しいブースに仕上がっていました。 

53.jpg

54.jpg

どこにでも連れ出せるプライベートラウンジという発想だそうです。

55.jpg

56.jpg

57.jpg

58.jpg

市販車では、MT仕様のコチラのクルマが人気でした。 

59.jpg

日本の農業を支えているといっても過言ではないスズキの軽トラ[ぴかぴか(新しい)]

75.jpg

当然ながら、2輪も楽しいものがいっぱい[るんるん] 

60.jpg

HONDA といえば、まずはNSX

61.jpg

62.jpg

63.jpg

64.jpg

最新の燃料電池車 CLARITY FUEL CELL

65.jpg

CIVIC TYPE R 

66.jpg

元シビック乗りのおかけんとしても、気になる存在です。

67.jpg

68.jpg

69.jpg

再びF1の世界へ帰ってきたHONDA 

70.jpg

ただ、このマシン遅すぎます[あせあせ(飛び散る汗)] 

71.jpg

明らかに戦闘力不足で、とても名門マクラーレンのマシンとは思えません。

72.jpg

HONDAの復活を待つファンのためにも、来期は頑張って頂きたいですね[exclamation×2]

73.jpg

こちらは、2輪デザイナーがバイク用のエンジンを積んで作ったクルマだそうです。

74.jpg

どんな走りなんでしょう?

次は、再び輸入車メーカーのご紹介です・・・


nice!(9)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 20

あらんふろすと

ジンバル(モーションベース)
持ち込むブースが出始めたのは派手さが有って良いですね。
日立のは電動(俗にパワーシリンダーって言います)なので
油圧と違って消防の規制を受け難いのでこれから展示会に
バンバン出てくれると良いのですが。

スバルも再びジンバル持ち込んだのですね。私としては◎。
レガシー流行ったころはガンガン使ってて面白い展示を
見せてくれたもんですハイ。
今回も結構派手に動いているみたいですね。
続編のVW編楽しみにしています。
by あらんふろすと (2015-11-03 23:42) 

bkk

素晴らしいレポートありがとうございます。見応え充分です。さすがですね。
タイヤに目が行ってしまいました(*^^)v
もちろんお姉さま方にも・・・なんちゃって。
 我がGOLF古いですが、このような会場に展示して素敵な女性が横に立ってくれたら、新しく見えるかな?
 所属団体の学会が、2年前はモーターショーの近くであったので、立ち寄れました。今年は新潟県であるんです。片道500km弱をゴルフで行こうかと予定しています。
by bkk (2015-11-04 09:27) 

ひなのパパ

おかけんさん、おはようございます! 私も、混雑の中、ちびっ子を1人連れて日曜日に東京モーターショーへ行ってきました。
ワーゲン乗りとしては、ワーゲンブースが気になりましたが、予測以上に盛り上がっていましたね。やっぱり、ワーゲン好きが多いですね。おかけんさん、どの写真も上手く撮れていますね
by ひなのパパ (2015-11-04 11:17) 

あんきゅ兎

鈴鹿西コースは、元気バリバリに勤めていた頃に、勤務先の安全運転講習合宿(引率の立場なれど、ついつい、受講生に混じり、何度となく…)時に、好き放題、走りましたので、シュミレータじゃ物足りないで笑けど、バトンおじさん頑張るも、中々、結果が出ないホンダ以上に、今回の件で、VWのF1参戦は完全に消え(WRCでは、どうも、カタログモデルでの市販化が決まったポロWRCバージョンを後押しする様に連戦連勝中で、往年のスカGを彷彿とさせますが…)たのが残念です(涙)
市販化と言えば、ルポ駐スペース跡に、トゥインゴと同様、スッポリ収まるアルトワークスのMTも魅力的(嬉)嬉っ兎、価格も、リーズナブルで笑し…。
今般のVWグループ傘下の(PorscheにAudiまで)悪事発覚で、一番ご機嫌なスズキ(特に、眉毛ボ~ンの前社長)のブースが、やはり、華やかなのは言わずもがなで笑な…。
ランエボ乗りに煽られた経験は皆無も、スバオタ(Sti)と勘違いプリウスには、ほぼ、毎度の如く煽られる黄レリ君ですが、少なくとも、後者には、一瞬の出番すら与える間も無く蹴散らしますが、カラーセンスを疑いたくなる青ボディーに金ホイールの前者とは、イーヴンが関の山だけに、個人的に、大キライ(爆)
ホンマ、クルマ絡みの四方山話は尽きませんな~!次回、本丸の記事を楽しみに待っ兎りまっさ~!
by あんきゅ兎 (2015-11-05 11:50) 

あんきゅ兎

連投、すまそ(汗)コンチネンタルCSC5の後継モデルSC6が展示されてたと思いますが、特に、何かしら、情報ありましたら、お願い致したく~!残りミゾが3mmを切り、いよいよ、Pzero無印(ネロやネロGTは、まぁ~やめときなはれ!)のMOモデル3代目vsコンチCSC5 or SC6(レクサス御用達のDL+050似だけに、黄レリには合わない?様な印象だけに…)から、選択迫られてるもんで…(焦)
そそ!ガソリンタンクのシール不良で、車両火災の可能性を指摘した件ですが、工賃は当初から発生せずでしたが、部品代も返金したい旨と、国交省へのリコール手続きを、販売店(厳密には、経営母体)にて対応したい旨の申し入れあり、僅かながらも、忸怩たる思い抱きつつ、自身の手を離れた事だけ、報告まで(汗)
ちなみに、パーツNo.1J0919133Bの3,000円(工賃は4,000円)ぽっちの安部品ですので、リコール対象なるとは思えませんが、ガソリン臭いと思われてる5ルフ乗りさんは、交換される事をオススメ致しま~す(笑)
by あんきゅ兎 (2015-11-05 12:14) 

おかけん

あらんふろすとさん
日立のブースがなかなか面白かったです。
待っている間、装置が動く様子を見られるのも楽しかったです。
スバルは毎回立体的な展示をされてますよね。
今回、デモンストレーションでは一番気合いが入っていたメーカーだと思います!
by おかけん (2015-11-05 12:28) 

おかけん

bkkさん
そういえば、前回はモーターショーと同じタイミングでも上京でしたね。(^^)
新潟も美味しいものが沢山あるので、きっと楽しめると思いますよ!
by おかけん (2015-11-05 12:31) 

おかけん

ひなのパパさん
モーターショー、行かれたのですね。
楽しいクルマも多く展示されていますし、お子様も楽しめたのではないでしょうか?
何だかん言いつつもVWを愛している方は多いので、この後の対応には万全を期待したいですね。
by おかけん (2015-11-05 12:35) 

おかけん

あんきゅ兎さん
コンチネンタルのタイヤは、残念ながら観察できずでした・・・(汗)
トゥインゴですが、ルポの後継として魅力的かもしれませんね。(笑)
by おかけん (2015-11-05 12:47) 

あんきゅ兎

continentalのSC6って、先代CSCのseries兎は似ても似つかぬ静粛性重視のパターンを採用しながら、その実、sporty兎のannounceでしたので、Dunlopの050+(コチラは、レクサスさん御用達だけに、やはりラグジュアリーなimageが、かなり、先行し兎りますので、yellow-rabbi兎には相応しい兎は、まず、言い難く、NG)が選択肢から消え、標準装着tireのPzero無印MOの対抗馬は、conti/new6しか見当たらず、情報あらば兎…残念!ミシュ乱は、Audi化=どこでも遭うでぃ~!猫も杓子も化!プラス修理コス兎がバカ高Audiに似た部分で、ビー兎がズレて馴染んだ後の再バランス(勿論、有料)が割高で端からpass!RR云々の前に、twuingoのサスが、アレだけに、ちょっと…ある意味、個人的見解なれ怒、userを馬鹿にし兎んかい!兎、一言!
by あんきゅ兎 (2015-11-05 21:24) 

ロボコン先生

 第3弾は、てんこもりですね♪雑誌よりもイケますよ。本当に。臨場感が伝わってきます。コンチのブースの「スケルトン?シャークフィンアンテナ」
これ、商品化したら結構売れると思います。

by ロボコン先生 (2015-11-05 21:45) 

おかけん

ロボコン先生さん
シャークフィンアンテナですが、ゴルフでは純正ナビの場合はGPSアンテナが収まっているみたいですね。
私の乗っていたEですと、ダミーだとか・・・。
もし商品化するなら、やはり中身も再現したほうがよさそうですね。
by おかけん (2015-11-06 09:55) 

あさひ

ゴルフの検索をすると良く検索結果に出てくるので楽しく読ませていただいています。
ところで質問がありまして、こちらでよいのか書き込みさせていただきます。

バッテリーにエコピュア12というものを取り付けようとしたのですが、バッテリーの端子のナットが完全に外れません(緩めてボルトの端まで来るのですが・・・)
外れない加工がしてあるのでしょうか?グッチ力を入れれば外れるもののなのでしょうか?
ご存知でしたら教えてください!
by あさひ (2015-11-08 23:45) 

おかけん

あさひさん
バッテリー端子のナットですが、外れない構造のようです。
そこで方法としましては、エコピュア12のほうの丸形端子を加工して、取り付けるしかないように思います。ニッパ等で丸形端子の一部を切り取り、Y型にして装着します。
ご参考になれば幸いです。
by おかけん (2015-11-09 11:27) 

あんきゅ兎

バッテリー端子の様な地味な部分も、5ルフ以後、変化(特には、進化とも思えませんので…)している兎は、つゆ知らないのは、私だけ?(焦)
黄レリの場合、えげつなく仰々しいアーシング5、画期的な電装系チューニングメニュー(俗称は、ターミナルチューンとの事です)にて、バッテリーのターミナルを、両極とも、鉄製から銅製に変更し兎りますが、その様な芸当も、6以後です兎、容易に施工できないのかも…?
あくまでも、個人的見解ですが、従前のアーシングよりも、絶対的に体感できるライト(とは言え、切断するに当たり、それなりに、勇気は必要ですが~滝汗)チューンの雄としてオス(雄)メス?いやいや、オススメ兎は思いますが、昨今の電流(充電)制御車とのマッチングは、正直、よく、存じておりませんが、今、最も、高いコスパ&低いリスク(愛車に対するダメージが、他のチューニングに比べます兎、無きも同然な割には、その効果を、容易に体感できる上に、パーツ次第では、性能劣化=デチューンの危険ある吸排気系なり、脚廻り=5の場合、絶対NG!よりは、遥かに、安心で笑)だけに、間違いなく「兎レンディーな、5機嫌メニュー」と言えるで笑けど(歓)
by あんきゅ兎 (2015-11-09 12:47) 

bkk

こんにちは。
行ってきました。新潟まで・・・前日に気になるところがあり、湖北から湖南のディーラーで点検に行き、帰宅後仮眠して夜中から向かいました。家内にもついてきてもらって・・・
新潟まで、湖北から片道約470kmでした。往復給油は満タンで大丈夫かなと、ギリギリまで頑張りましたが、帰路あと70kmほどで給油ランプが点きました。
意識して乗っていれば、給油なしで往復できたかもしれません。
燃費は16km/lを超えました。新記録です。まぁ高速ばかりですけど。。。
疲れました。でも、ゴルフの走りは良かったですよ。
(*^^)v
by bkk (2015-11-09 15:26) 

おかけん

bkkさん
長旅ご苦労様でした。
燃費も伸びましたね。(^^)
さすがに900kmを無給油は厳しいと思いますが、それでも達成できそうな勢いでしたね。
by おかけん (2015-11-09 22:49) 

あさひ

おかけんさん

ありがとうございます!

さっすがいろいろご存知で。

エコピュア12の丸端子はステンレス製でニッパで切り込みいれようとしたのですが、硬くて硬くて・・・。
ナットが外れないようですので丸端子のほうを何と加工してみます。

ところでエクピュア12をつけていらっしゃる読者の方いらっしゃらないのかな・・・
by あさひ (2015-11-10 21:35) 

sugarbabe

TEMPOがカングー並みにおしゃれでいいですね。
HV技術で家電が使えそうです。
by sugarbabe (2015-11-24 10:38) 

おかけん

sugarbabeさん
TEMPOはクルマでお店をやりたい!という方には魅力的ですね。
是非、市販化してほしい一台です。
by おかけん (2015-11-25 22:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0