So-net無料ブログ作成

ゴルフGTE試乗 [ゴルフⅦ]

昨日、このクルマに乗ってきました[exclamation×2]

01.jpg

ゴルフのプラグインハイブリッド、ゴルフGTEです[ぴかぴか(新しい)]

02.jpg

EVを搭載した最新GTカーということもあって、GTIと並べても存在感は劣りません!

03.jpg

エクステリアで特徴的なのは、水平に伸びたブルーのラインと、バンパーにコの字型に配置されたLEDです。 

04.jpg

このコの字型のLED、ポジション点灯時には点かず、ヘッドライトに連動して点灯します。

05.jpg

本国ではデイタイム・ランニングライトとして機能していると思われますので、コーディングで有効化することは可能だと思われます。

日本で発売されるゴルフとしては初採用のLEDヘッドライトですが、HIDと違って瞬時に点灯し広い範囲を綺麗なホワイト光りで照らし出すので、夕暮れ時の視認性も非常に良好でした[ひらめき] 

05a.jpg

GTI同様、LEDテールライトを採用しております。 

06.jpg

こちらの試乗車はDCCパッケージ付きでしたので、18インチを履いていました。 

07.jpg

タイヤの銘柄はブリヂストンのPOTENZA S001。GTEが単なるプラグインハイブリッドではなく、GTカーであることが伺えます。

ブルーのタイタンチェックもお洒落ですね。 

08.jpg

ラゲッジルームには、充電ケーブルやジャッキ類が収まって(放置されて?)おりました。 

09.jpg

その下にはバッテリー?が収まっておりました。

10.jpg

ですので普通のゴルフのようにラゲッジルームの床を低くして使うことができません。このあたりは、少し不便に感じるかもしれませんね。

エンジンは150PSを発生する1.4TSIと、109PSを発生する電気モーターのコラボ。しかしながら、エンジン&モーターの総出力は204PSとなります。 

11.jpg

考え方としては、1.4ツインチャージャーのスーパーチャージャーの代わりに、電気モーターが組み合わさったというイメージでしょうか。この大トルクをカバーするために乾式7速DSGでは無理で、GTIと同じ湿式6速DSGが組み合わされます。

シフトレバーの横には、GTEモードとEモード(EVモード)のスイッチが・・・。

12.jpg

残念なのは、このスイッチが左ハンドル仕様のままなので、右ハンドル車では少々使い辛いです。特に、GTEボタンはシフトレバーを引くと運転席から見えません[たらーっ(汗)]

頻繁に使うスイッチだけに、このあたりは日本仕様を意識したレイアウトを期待したいところです。何しろ、乗りだし500万円を越えるクルマですので、それくらい手間をかけて頂いてもよいかと・・・。

メーターで特徴的なのは、本来タコメーターが収まっている部分です。 

13.jpg

上はモーターのアシスト&ブレーキ回生計、 タコメーターは大人しく配置されております。

13a.jpg

それでは、早速試乗に乗り出してみましょう。

まずは「Eモード」で走り出します。このEモードでは、クルマはモーターのみで走行します。つまり、完全な電気自動車ということですね。 

14.jpg

運転している感覚は非常にスムーズで、特に電気自動車を運転しているという意識はありません。普通のゴルフと全く同じです。とはいえ、出足は軽々とスムーズですし、ちょっとアクセルを踏み込むと力強い加速をしてくれます。それもそのはず、モーター出力だけでおかけん号の1.2TSIよりも優れたスペックを持っていますから・・・。

おかけんは電気自動車初体験でしたが、こんなにスムーズで乗りやすいものだとは思いませんでした。ゴルフGTEはモーター走行だけで約50kmの航続距離があるとのことですから、片道20km程度の通勤でしたらEモードのみを使用し、ガソリンを一滴も使わない運転も可能ですよね。平日の通勤やお買い物は電気自動車として使い、週末のレジャーはGTカーとして運転を楽しむ。そんな両極な使い方が可能のクルマかもしれません。

それでは、このクルマの本領を発揮する「GTEモード」はいかなるものか? 

15.jpg

GTEスイッチを押しても、すぐにはエンジンは始動しません。ただひと度アクセルを踏み込むと・・・

なかなか鋭い加速をします。まさにGTIです[ダッシュ(走り出すさま)]

とはいえ厳密に言うと、GTIの加速のほうが軽々と切れがある印象です。またエンジンの回転が上がっていく気持ちよさは、GTIに軍配があがります。やはり、重いバッテリーを積んでいるハンディはあるかもしれません。

しかしながらその車重のおかげか、乗り味は非常にマイルドで街乗りでも落ち着いた挙動を見せてくれます。とても18インチを履いているとは思えない快適さです。これはDCCの恩恵もあるかもしれませんね。

さて、このGTEにはもうひとつ「HVモード」があります。いわゆる普通のハイブリッド車として動作するモードで、日常ではこのモードで使用する方が多いと思います。

GTEモードでもそうでしたが、いつエンジンが始動していつ止まったのか、タコメーターを見ていないとわからないくらい自然でスムーズなのには驚きました。おかけん号をはじめ普通のアイドリングストップ車ですと、「今、エンジン止まった」とか「今かかった」というのが明らかにわかりますが、そういった感覚が一切ありません。まさに、究極のアイドリングストップ車かもしれません。ですので、発進と停止時がとってもスムーズなので、車酔いしやすい方には優しいかもしれませんね。

気になるHVモードでの実燃費ですが、普通の街乗りで15km/L程度のようです。1.2TSIや1.4TSIの方にはごく普通の数字ですが、GTIと比較するとかなりの低燃費だと思います。

ということで、ゴルフGTEは・・・

①非常に乗りやすく、運転していても楽しい電気自動車(Eモード)

②GTIのようなスポーツカー(GTEモード)

③1.2TSIや1.4TSIと同程度の燃費性能(HVモード)

これら3つの要素を持つゴルフだということができると思います。

難点をいうと、プラグインハイブリッドという性格のためマンション住民には所有が難しいこと。充電には200Vの電源が必要なため、個建住宅の方でも駐車場に200Vのコンセントを設置しなければなりません。このあたりがハードルとなってしまいそうです。

また、最大の難点はやはりその価格です。乗りだし500万円を越える価格は、低燃費だけでは回収は不可能です。補助金が30万円ほど出るそうですが、そのおかげで値引きが一切できないとのことです[たらーっ(汗)] ですので、補助金が値引き分という感じですね。あとは、下取車があればそちらで頑張ってもらうとか・・・。

価格的にはゴルフRも買えてしまいそうな勢いですが、実用的な電気自動車と考えるとその価値観も変わってきそうです。

普段は電気自動車として使用し、いざ長距離となっても全く心配がいらない。さらには、スポーツ走行も楽しめる究極の一台。

おかけん的には、ゴルフGTEはこのように思うのですが、みなさまはいかがでしょうか?

お近くのディーラーに試乗車あるようでしたら、是非“電気自動車としての完成度”をご自身で見極めて頂きたいと思います。

ところで、おかけんのディーラーにはe-up!もありましたよ。

16.jpg

残念ながらこのe-up!急速充電への対応が未解決らしく未だ発売時期は未定とのことです[たらーっ(汗)]

17.jpg 

待っていらっしゃる方は多いと思うのですが・・・

さてもう一台、話題のクルマも展示されてました。

18.jpg

Polo Blue Motion

19.jpg

新しい1.0TSIを積んだVW車としては日本初上陸です[ぴかぴか(新しい)]

20.jpg

新型Audi A1にも積まれた3気筒の1.0TSI。その走りも気になるところですね。

装備も充実していて、シートヒーターまで付いています。これからの季節、重宝しそうですね。

21.jpg

現行6Cポロではネックとなっているナビですが、今回はオプション装着されています。 

22.jpg

専用アルミやエアロパーツもフル装備です[exclamation×2]

23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

装備内容を考えると約270万円の価格も納得ではありますが、おかけん的にはこれは販売的に苦戦しそうな気がします[あせあせ(飛び散る汗)]

理由は何と言ってもそのエクステリア。専用グリルがあるといっても、一見旧型に見えるその風貌はいかがなものでしょう?

19.jpg

何で、こっちの顔つきにしなかったのか? 

27.jpg

それに、ポロは来年本国でフルモデルチェンジを控えてますし・・・

おかけんなら、270万円出すならやっぱりゴルフを買いますね[わーい(嬉しい顔)]

とはいえ、この1.0TSIがどのタイミングでどのグレードのゴルフに積まれて日本で登場するのかは、非常に興味津々です[exclamation] 


nice!(7)  コメント(23)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 23

グリフォン

おかけんさんがゴルフ5の時にほんの数回コメントしたものですが、お久しぶりです。
ロムはしていましたよ。

GTEの試乗インプレわかりやすくありがとうございます。
参考とさせていただきます。

e-upは、急速充電なしで納車を迎えるのかもしれません。
噂では1月納車だそうです。

by グリフォン (2015-10-01 12:28) 

えだまめ

かなり盛り沢山の内容で面白かったです
POLO旧型のフェイスだったんですね気付かなかったなぁ
シフトレバーのスイッチ位置の使い辛さ同感です

先日の発覚以来、ディーラーの人の入りや営業マンのモチベーションはどうでした?
うちのディーラーは意外と新規のお客さんはいるらしいけど
連日にわたって動向と対応の電話が多いとの事です
回答はやはり本国待ちらしくヤキモキしてるようです
VWファンの私としてはこんな状況でも応援したいと考えてます
やはりゴルフのある生活はとても充実しておりますからね
by えだまめ (2015-10-01 14:26) 

ロボコン先生

 メカコンシャスにとって、今一番気になるGTE。9年前モーターマガジンに本国ツインチャージャーGT(日本仕様GT-TSI)のインプレッション
が掲載され、社会人になって間もない頃に初代ゴルフGTDのスーパー
ぶり以来のワクワク感を覚えて、最初期ロットのGT-TSIを試乗もせずに地域一番!勢いで・・・・・・・。エグザンティアから乗り換えて、現在に至ってます。教育費にお金がまだまだかかるので無理ですが、一番欲しい車です。

 
by ロボコン先生 (2015-10-01 18:42) 

あんきゅ兎

あくまでも、個人的見解です兎、お断りし兎かない兎、兎り方次第で、ひょっ兎して、あくま(でも)→悪魔(でも)兎も、思われ兼ねない…?など兎も感じざるを得ない昨今の対地球環境への対応機運=それだけに、今般の悪事は、そう安易に許されない兎も言えますが~(滝汗)
私の周囲にも、数人い兎りますが「充電制御車」には、何が何でも、乗り兎~ない向き組には、この価格なり、充電環境はじめインフラ兎う考え合わせます兎、お荷物的なイメージ兎しか…(涙)
鳴かず飛ばず兎でも言いま笑か~「かさ高い駄けの厄介者」には、方々、なって欲しくない兎のyellを、兎にも角にも、送っ兎きま笑。
少なく兎も、直近の起死回生は、エイ兎ゴルフで笑し、三桁値引き連発兎、その昔のマツダ地獄を、まざまざ兎、我々に彿させ兎~現状に、そぐってないクルマ駄兎は、間違いなく(泣く)言えるか兎…。
by あんきゅ兎 (2015-10-01 20:00) 

CMO

GTE、面白い存在ですね。

欧州各メーカーも、いよいよプラグインハイブリッドに本腰を入れてきて
これから数年は、そちらのNewモデルが続々と出てくるので楽しみですね。

先日、パナメーラのプラグインハイブリッドに乗る機会がありましたが、
三芳から川越まで、100km/hで走行しても一度もエンジンが掛かりませんでしたよ。
ポルシェの凄さを思い知らされた一件でした。

単なるハイブリッドで良ければ、今度うちのやつも乗ってみて下さいw

ではでは

by CMO (2015-10-01 20:15) 

おかけん

グリフォンさん
お久しぶりです。お名前は覚えておりますよ。(^^)

さて、e-up!の納期情報ありがとうございます。
当初は今年の春頃にはデビューするという情報でしたが、随分と遅れましたね。
万全の体制で発売開始となるといいですね。
by おかけん (2015-10-01 22:35) 

おかけん

えだまめさん
私の担当セールスさんは開口一番、「逆風の中、お越し頂きありがとうございます!」と胃って下さいました。(笑)
おっしゃる通り、末端ディーラーまではなかなか詳細な情報が入ってこず、なかなか厳しい状況のようです。
そんな中でも、長いお付き合いのお客様からは応援の言葉も多いようでして、かなり勇気づけられているようですよ。
by おかけん (2015-10-01 22:39) 

おかけん

ロボコン先生さん
GTEの最大の魅力はその速さでも低燃費でもなく、かなり実用的に使えるEV車だというところかもしれません。
あのモーターのみの走行感は、現在日本で発売されているVW車では、GTEだけですよね。
先生なら、普段の通勤ではガソリンが全く減らないという使い方が現実的にできそうですね!
by おかけん (2015-10-01 22:43) 

おかけん

あんきゅ兎さん
おっしゃる通りEVにしろ燃料電池車にしろ、インフラの整備がまだまだ課題ですね。
このGTEを先駆けとして、もう少し安価なグレードにも同様のシステムが導入されれば、人気を博しそうですね。
by おかけん (2015-10-01 22:48) 

おかけん

CMOさん
パナメーラのEV走行を体験されたとは羨ましいです!
もはやPHEVのモーターは、単なるアシストではないのですね。
GTEの面白さは、やはりEV走行で近未来体験ができるところでしょうか。

CMOさんのアクティブハイブリッド、乗ってみたいけど恐れ多いです!(汗)
by おかけん (2015-10-01 22:53) 

ロボコン先生

 時代はHV,EV,PHV,水素・燃料電池のアッセンブル&順列組合せのシステムになろうとも、結局は車造りの根本・骨格・作り込みレベルの熟練度になってきましたね。
 電動アシスト自転車しかり、モーターサイクルなど、底辺レベルは新興国でも難なく製造できました。EV時代では、パソコン・液晶テレビ・白物家電のように製造コストの安い国でも、部品アッセンで作れそうな喧伝がありましたが、やはりボディ~パッケージング・コンストラクションあらゆる作り込みにおいて、自動車先進国メーカーノウハウの蓄積、サプライヤー、下支え部品工場の凄さで決まるようです。
 話は変わりますが、~80年代までは日本車も買い替え、乗り換え消費が前提の車社会でしたでしょうが、これからは欧米に負けない産業遺産としても人口減少を逆手に取った、旧車文化の本格的醸造も世界遺産でありませんが必要かと思います。


by ロボコン先生 (2015-10-04 18:29) 

Ⅶだけど11

 私もGTEに試乗しました。7HLと同じ1.4Lでも湿式6速DSGとの組み合わせは、パワーの伝わりがいいように感じました。EVモードであの走りはすごいですね!うちにあるVWと世界販売台数を争っている(争っていた?)T社小型HVとは天と地の差!価格も!
  話が変わりますが、さきほど「My Value My Way」を見たんですが、VW提供番組なのにCMが「AC JAPAN」に変わっていました。やはり自粛ムードなのですね。
 最後に、私事で恐縮ですが、ブログを始めさせていただきました。中身は自己満足の世界だけですのであしからず(^▽^;)。
by Ⅶだけど11 (2015-10-05 22:57) 

おかけん

ロボコン先生さん
正直なところ、GTEともなると、それを製造する工場や生産ラインのクオリティも求められそうです。どのVW工場でも作れるというものではなさそうですね。
これからは、日本での自動車の所有形態も、少し長いスパンになってくるようにも思います。
by おかけん (2015-10-05 23:36) 

おかけん

Ⅶだけど11さん
おっしゃる通り、湿式6速DSGのフィーリングは良かったですね。昔より、確実に成熟してきたように私も思います。

アクアとの比較は興味があります。もちろん価格も倍以上違うので作りこみの深さは比べられませんが、今度じっくりとお話しを聞かせて下さい。(^^)

CMについては、今の段階で放映できるようなものが無いのだと思います。やっぱり、この段階で「ゴキゲン・・・」というわけにはいきませんから。

ブログ開設、おめでとうございます!
リンク貼らせて頂きました。
by おかけん (2015-10-05 23:42) 

ロボコン先生

 ここ10年で、飛ぶ鳥を打ち落とす勢いで急成長したVWグループでしたが、今回の不祥事は致命傷になりかねない痛手に間違いありません。
 プレミアムブランドのAUDI、新興国向けのセアト、シュコダ、エキゾチックカーの雄ランボ、何より御本家ポルシェも。これだけ個性あふれる確固たるブランドラインナップは最強でしょう。まして最大の中国市場を70年代から押さえてきましたから、GM、フォード、トヨタも苦戦します。
  今回の汚点は厳しいですが、本当の車好きの琴線に触れる「ゴルフ」の命脈は唯一無二、特別だと思います。9年目になる日々の足のゴル5のクオリティは未だ素晴らしいものがあります。
by ロボコン先生 (2015-10-07 19:41) 

あんきゅ兎

↓全く、その通り(嬉)
VW信者じゃなく、5ルフ啓蒙者ですので、ある意味、今般の件も、意に介さず的な部分が、純金の最高純度=99.9999(シックス・ナイン)兎ほぼ同じ位(大爆)
ただ、対応(リコール)が年明けスタ~兎は理解し難い部分で訟か…
四半期以上も、放置する訳で笑(ぶっちゃけ、笑っ兎~場合ちゃ兎けん怒)微塵も、誠意や反省の色を感じる兎る事が出来ん施策に、反旗を翻す事すら、やぶさか邪ない気分で、5ルフだ毛怒、怒髪、天を突き兼ねないメンタルには違いおまへんな(怒)
ゴルフ9がデビューする頃まで、黄っ兎、以前、四つ輪が負け組の代表だった頃へ兎、自然淘汰されて行く事と推察します。
多社に渡る経営母体がVWから撤退し、世のディーラー網(日本全国、津々浦々、輸入車No.1を誇って参ったサービスネッ兎ワークも、私の様に、どこでも、黄レリのゴルファーには、それだけでも、かなり、魅力的だった訳ですが…。)も、最低限の脆弱な体制へ兎、シフ兎ダウンする事は必至な訳で、今まで以上に、金儲け至上主義のshop兎、ちゃん兎したshopの見極めが求めらる事と相成りますので、空気圧の調整する事なく、足まわり変更する様なshopだけは避けるべし(その他、判断材料兎なる有益情報の交換ならびに共有に力点を置きつつ、ややも致せば、デチューンshopすら存在する昨今、此方に集われる方々だけでも、助かりま笑って主旨に賛同を頂きますれば、ありがたい兎…)では、引き続き、ゴキゲンVWを声高に謳いまして、本州縦断へと、駒を進めて参りま笑か~
by あんきゅ兎 (2015-10-08 16:21) 

ツービション

おかけんさん、こんばんは。
ブログを拝見して参考にさせて頂いています。

私もGTEにいろんな(市街地・高速・雨の日)シュミレーションで計3回試乗させて頂きました。
商談の真っ只中、ディーゼル車の件で世間が騒がしくなり、購入を延期しようかと悩んでいましたが、大変な状況に追い込まれたディーラーも気の毒でとても言えませんでした。

おかけんさんのブログで、GTEの紹介を見て心和み本日発注お願いしました。
受注になるので、納車は来年の何月になるか解らないそうです。
今乗っているCポロが来週車検なのですが、ビートルターボを代車で用意して下さるとの事で、こちらも楽しみにしています。


by ツービション (2015-10-08 21:33) 

おかけん

ツービションさん
GTEは受注になるのですね。せっかく試乗して気に入っても・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、素敵なご決心ですね!
受注の場合は3~4ヶ月待ちかと思いますが、本当に楽しみですね。
日常で、あんなに自然にEVを使える生活は、ちょっと憧れてしまいます。ディーラーの方も、きっと喜んで下さったでしょうね。(^^)

ビートルターボですが、こちらも本当に楽しいクルマです。もしお時間がございましたら、少し遠くへのロングドライブを楽しまれると素敵ですね。
by おかけん (2015-10-08 22:49) 

ツービション

>素敵なご決心ですね!

そう言って下さるとホッとします。(^_^;)
究極の決心でしたから・・・。
どちらの返事もできなくて、毎日頭痛が・・・。

>なかなか鋭い加速をします。
>乗り味は非常にマイルドで街乗りでも落ち着いた挙動を見せてくれ
  ます。とても18インチを履いているとは思えない快適さです。

私とは感じ方が違うなぁ~と思いながら読んでいました。
私は出だしがもたついて重い感じがして、加速も普通???
Eモードとアイドリングの切り替えの静かさは素晴らしいと思います。
しかし。。。18インチのタイヤのノイズが高速だとっても耳触りで、
インチダウンしたかったのですが、もったいないからとディーラーに説得されてしまいました。
セットオプションになっているので、嫌でもDCC&18インチタイヤ・ホイールがもれなく付いて来るんです。
私の場合、色が受注色のマザーオリックッスホワイトを選択し、ルーフ以外フル装備にしたので受注生産となりました。

ビートルターボは面白いとディーラーも言われていました。
多分、ナビは付いてないでしょうから、遠くに行ったら帰って来れなくなりそうです。
方向音痴でナビ命な私なので。
ちょっとだけ冒険してみます。



by ツービション (2015-10-09 21:44) 

おかけん

ツービションさん
確かに、究極の決断ですね!

出だしに関しては、確かに軽くスルスルという感じではないですよね。
しかしながら、GTEモードでアクセルを踏み込んだときの加速は、十分にGTIに近いと思いました。
何よりも、HVモードで出足がスムーズで自然とエンジンに切り替わるは素晴らしいと思います。これを一度体験してしまうと、私のゴルフのアイドリングストップががさつに感じてしまいます。(汗)
18インチは、おっしゃる通り路面状況によってはネガな部分があるかもしれませんね。現時点で日本に入ってきている車輌も、全てDCC&18インチのようですね。
オリックスホワイトは素敵なカラーだと思います。特に、日光を反射したときとか、夜間の照明を浴びたときは、独特の光沢を放ちます。待つだけの価値はあると思いますよ。

ビートルターボですが、確かナビは標準装備だったと思います。http://golf-diary.blog.so-net.ne.jp/2013-10-23
by おかけん (2015-10-10 00:02) 

ツービション

本当ですね~!
ナビ標準装備になっていました。
ディーラー、私がナビなしカーでは運転できない事、解っていたのかも知れませんね。
教えて頂いてありがとうございます。
by ツービション (2015-10-10 20:27) 

sugarbabe

A3のe-toronは100V兼用とのことです。
個人的にはGTIまで性能を近づけなくても
この辺りを充実させた方がよかったんじゃ?と思います。
でも楽しそうな車ですね。

by sugarbabe (2015-10-16 11:23) 

おかけん

sugarbabeさん
100V充電ができるのは助かります。
おっしゃる通り、VWも同じ様な対応があると嬉しいですね。
GTEはGTIとは違った楽しみがあるクルマだと思います。
by おかけん (2015-10-18 08:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0