So-net無料ブログ作成
検索選択

もらい事故

悲しいことに、またもらい事故に遭ってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

以上のような結果、かなり悲惨な状態のおかけん[もうやだ~(悲しい顔)]

01.jpg

映像を観て頂ければおかけんに非がないことは明らかですが、お互いに動いている以上、やはり過失割合が発生してしまうのでしょうか?

保険会社に問い合わせたところ、まずは自力で相手の保険担当と示談してみて下さいとのこと。

相手側もおかけんと同じ東京海上日動のようですが、何とも面倒な話しです。

ここは多少の過失割合を受け入れて保険会社同士の示談にするべきか、それとも自力で頑張ってみるか、非常に悩むところです。

あるいは、修理費用をそのまま買い替えの頭金に充当するか?

あくまで、かなりの修理金額の見積もりになった場合ですけれど[たらーっ(汗)]

みなさまのアドバイスを頂けましたら幸いです。

何卒、よろしくお願いいたします。


nice!(5)  コメント(46)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 46

さと

お気持ちお察しします。
怪我はありませんでしたか?
昔仕事でよく通っていたルートです。トラックだと早めに右に寄っておきたい場所ではあるんですがちょうど死角に入ってしまった上に、目視確認せずに進路変更してしまったようですね

明らかにトラックの確認不足なので原因はむこうにありますが、同じ方向に動いていて斜め前方にトラックが見えて、なおかつイエローラインではないので、おかけんさんにもそれ相応の過失が発生すると思います
感情的には妥協しなければならないところも出てきてしまうと思います

ディーラーで出た見積もりよりは安く直す方法も色々あると思いますので、直す方法、または買い替える、等はとりあえず見積もりがでてからでしょうか。

自分の少ない経験ですが、アドバイスできることがあったらさせて頂きます。まずは落ち込み過ぎないようにされて下さい


by さと (2014-04-08 10:33) 

まろちゃん

愛車の事故、お気持ちお察しいたします。
お怪我は無いようですので、ひとまず安心いたしました。

過失相殺率の認定基準を参考にすれば、おかけんさん(A)、相手トラック(B)とすれば、A30% B70%の過失割合になります。
割合の修正要素として、Bの進入路手前進入-10%、Bその他不適切な合流方法-10~20%、A速度違反+10~20%、A著しい前方不注視+10%、A急加速+10~20%となるようです。

ドライブレコーダーの映像を見る限り、基準割合に不適切な合流方法をを当てはめても、おかけんさん20%、相手80%辺りかと感じます。

ゴルフの一日も早い復帰を願っています。
by まろちゃん (2014-04-08 13:00) 

かちもんた

お怪我が無い様なのは不幸中の幸いでしたが。。。

動画を拝見しましたが、状況によっては中央分離帯に接触、対向車線に弾き出されたかもしれないと思うとゾッとしました。

事故現場は私もよく利用する所ですが、合流後すぐに車線変更する方が多いんですよね。
そんな私も、何度かやった覚えがありますので、自分が加害者にも被害者にもならない様、今後気をつけたいと思います。


おかけんさんの確実でお早い復活を願っております!

by かちもんた (2014-04-08 16:39) 

Cage

これはこれはついていないですね~ほんとご愁傷様です。
でもお怪我がなくて何よりでした。
(お見舞いのNICE!を・・)
映像を見る限り、相手の過失の大きさは揺るぎないですね。
完璧に防ぐ方法はないですが、追い越し車線を走る時は
なるべく斜め右後ろ(相手の死角)のポジショニングに
ならないように心掛けるしかないですかね~(難)

過失割合が発生してしまうのは納得いきませんが、お互いリスクを
もって走っているので、もし私でしたら車両保険入っているならもう
保険屋さんに任せちゃうかなぁ。
by Cage (2014-04-08 17:47) 

げん

ひどすぎます、、、(泣、、
短気な私なら完全にブチ切れてます。
まっすぐ走っていて右側には中央分離帯があるし
反対側は対向車が走っているし
完全におかけんさんの逃げ場はありません。
こんな状況で過失割合なんてとんでもない話です。
したがって私の判定は完全にトラックが悪い!!!

ドラレコ導入しようかな~??

by げん (2014-04-08 18:03) 

LL36

ぶつかったときの衝撃は,予想以上だったのではないでしょうか。
私が追突されたときもそうでした。
2年半経ちますが,いまも右足の違和感が残っています。
事故の後は,手続きが本当に面倒ですね。
何もなければそれまでなのに…。
でも,その中で今まで出会えなかったいい人に出会えることもあるかもしれません。
よい結果,そしてよい方向に向かうことを願っております。
by LL36 (2014-04-08 19:34) 

ロボコン先生

 今回の事故は、防ぎようのない事態だと思われます。
 ドライブレコーダーに克明に記録されているわけですが、
保険会社内での事務的処理の過失割合綱引きで涙するのは
御免したいです!!!
 げんさんのコメントにありますが、
>まっすぐ走っていて右側には中央分離帯があるし
 反対側は対向車が走っているし
 完全におかけんさんの逃げ場はありません。
 こんな状況で過失割合なんてとんでもない話です。

 このことを、警察に実地検分にも生かしてもらいたいです!!
我らが、おかけん号を天は見放さないはず!
by ロボコン先生 (2014-04-08 21:17) 

AKI

お怪我は大丈夫でしょうか?

長年大切にされたきた愛車をこんな形で傷つけられるなんて、
気持ちのもっていきようがありませんよね。
もらい事故を経験した者としてお気持ちお察しします。

同じ損保同士というのが厄介ですが、違う見方をすれば損保側としては加害者、被害者双方の損害をカバーするのは変わらないので、過失割合はそんなにこじれないかも知れません。

過失割合の判例などを掲載した本が有りますので、
ご入用でしたらお知らせ下さい。
喜んで送らせて貰いますよ。
by AKI (2014-04-08 22:36) 

とまきち

おかけんさん号の事故大変でしたね。
心よりお見舞い申し上げます。
おかけんさんにお怪我がなかったのが本当に幸いでした。
それにしても、万が一のためのドラレコを導入されて、4か月で役に立つとは複雑ですね。
また、おかけんさんの肉声がこんな形で聴けるというのもこれまた複雑です。
これで、新おかけんさん号が登場したらもっと複雑です。


by とまきち (2014-04-08 22:45) 

おかけん

さとさん。
的確なアドバイス、ありがとうございます。
トラック運転手の心理は、私も気がつきませんでした。
あそこでは、右に入りたいのですね。
お恥ずかしながら、私は白線実線は車線変更禁止と思っていたので、あのシチュエーションでこちらに寄ってくるとは想定外でした。

今後は、トラック運転手の気持ちを意識した予測運転を心がけたいと思います。
by おかけん (2014-04-09 08:41) 

k-7

怪我もなく、大事故にならなくて良かったと思っています。

弁護士費用特約に加入されていたらとも思いましたが、もらい事故の範疇には入らないかもしれませんね。
by k-7 (2014-04-09 08:45) 

おかけん

まろちゃんさん。
とってもわかりやすいご説明を頂き、ありがとうございます。
やはり、この状況では過失割合は受け入れるしかなさそうですね。
そのほうが全て保険屋さんにお任せできるので、それはそれで気が楽になりました。

相手のほうは、こちらが無理に車線変更してきたと主張しているようですが、ドラレコの映像を観る限り、向こうが嘘をついているのは明白です。
ドラレコを付けておいて、本当によかったと思います。
このような状況ですので、全て保険会社に任せることにしており、昨日頂いた連絡では、ドラレコの映像を第三者機関が検証して、実地調査を行って下さるそうです。
あとは、この結果を素直に受け入れたいと思っております。
by おかけん (2014-04-09 08:46) 

おかけん

かちもんたさん。
昨日はお見舞いメッセージを頂きありがとうございました。
おっしゃる通り、もしかしたら大事故になっていたかもしれませんね。
これが軽自動車や国産コンパクトカーだったら、本当にはじき飛ばされていたかもしれません。
改めて、ゴルフでよかったと思わされました!
by おかけん (2014-04-09 08:49) 

おかけん

Cageさん。
今回のケースでは、完全に車線が合流した段階では私のほうが少し前を走っているので、死角とは思っていないのですが、運転席の高いトラックから見れば、真横は死角なのですね。(汗)

車輌保険はバッチリ入っておりますので、全ては保険会社にお任せしたいと思います。
by おかけん (2014-04-09 08:52) 

おかけん

げんさん。
おっしゃる通り、本当に逃げ場がない状況でした。あの一瞬の恐怖心は忘れることができません。
過失割合については、みなさんのコメントにございます通り、ある程度受け入れるしかないと考え始めております。

ドラレコ、私は是非お薦めしたいです。
今回も、相手が全く逆の嘘を主張しているので、もしドラレコがなかったら、本当に面倒なことになっていたと思います。
万が一に備えて、1万円ちょっとは本当に安いです。
by おかけん (2014-04-09 08:55) 

おかけん

LL36さん。
事故の後遺症、お見舞い申し上げます。
幸い、私のほうは身体へのダメージはなさそうです。
おっしゃる通りこのマイナスも、是非プラスへ転換していきたいと前向きに考えたいと思います。

出会いについては、すでに当ブログで温かい皆さまにお会いできているので、本当に感謝です!(^^)
by おかけん (2014-04-09 08:58) 

おかけん

ロボコン先生さん。
私の心の叫びを代弁して頂き、ありがとうございます!
気持ちがスッキリしました。
残念ながら、過失割合は受け入れるしかない状況のようですが、こういうときのための保険ですので、そこは元を取ったと前向きに考えます。

実地検分については、保険会社が依頼する第三者機関が行ってくれるそうですよ。
by おかけん (2014-04-09 09:00) 

おかけん

AKIさん。
本当にこういう事故は、気持ちのやり場がなく辛いものですね。
事故当日は、あまり寝つけませんでした。

損保のことについては、おっしゃる通り会社が同一なので、どっちにしても同じことですね。とはいえ10:0はやはり厳しいでしょうか。

過失割合の判例などを掲載した本のこと、ありがとうございます。
読んでみたい気もしますが、あれこれ考え過ぎてもとも思いますし、今は少し仕事が立て込んでおりますので、ここはじたばたせずに保険会社に任せたいと思います。
お心遣いありがとうございます。
by おかけん (2014-04-09 09:05) 

おかけん

とまきちさん。
おっしゃる通り、ドラレコが役に立つ状況というのは、嬉しいことではありませんね。
ただ、やはり付けておいてよかったと実感しております。

買い替えの可能性については、実は複雑な心境です。
大雪の影響で、修理は1ヶ月以上かかりそうとのことですし、今の走行距離や年式を考えると、保険金を頭金に・・・とも思います。
まあ、全ては示談がまとまってからですが・・・。
by おかけん (2014-04-09 09:10) 

おかけん

k-7さん。
弁護士特約は、もちろん入っております。
今回は、相手が“私からぶつかってきた”と主張していることや、会社の車ということで、思わぬ抵抗があるかもしれないので、場合によっては弁護士特約が役立つこともあるかもしれませんね。
とにかく、保険に関してはほぼ万全だと思いますので、その点は安心してお任せしております。
by おかけん (2014-04-09 09:13) 

げん

おかけんさん、

画像をよくみたらトラックがおかけんさん側(右側)に
車線変更してぶつかるまでの間に
ウインカーが点いていないようにみえるのは
私だけでしょうか??
by げん (2014-04-09 10:52) 

おかけん

げんさん。
トラックのウインカーについてですが、オリジナルのハイビジョン画像を確認すると、少なくとも私の車が横に並ぶタイミングまでは点いていません。
その後一旦視界から消え、再び映像に映ってぶつかってくるときはウインカーが点滅しているのは確認できますが…(汗)
by おかけん (2014-04-09 15:10) 

sugarbabe

怪我無く、またトラックもすぐに止まってくれてよかったです
(よくは無いですが)。
うちのような田舎の高速では車の数が少ないので
あのような時は左に逃げておくことが出来るのですが。

CGTVで新型ハイラインべた褒めでしたよ。
いかがでしょうか?
by sugarbabe (2014-04-09 17:27) 

なーさく

怪我がなくてよかったですね。
ですが、事故はいろんな意味で痛いですね。

相手が商用車ということで、
保険使わない可能性があるかもしれません。
そうなれば弁護士特約です。

私もタクシーに道ふさがれて突っ込んだときは、
色々とごねられて裁判になり、
解決に2年ほどかかりました。
でも、強力な証拠がありますので大丈夫ですね。

私もドライブレコーダー付けることにします。
by なーさく (2014-04-09 18:37) 

みのりの主人

怪我がなくて幸いでしたね。

どこで、いつ事故に会うか分かりませんね。
人生いつも用心しておかないといけないと思い知らされました。

春になり、こんどこそ近いうちにOFF会あたりでお会いできるかと楽しみにしていましたが。当分なさそうですね。

早く車がなおることを期待しています。また、保険で嫌な思いをしないように祈っています。元気を出して下さい。応援していますから。

by みのりの主人 (2014-04-09 21:17) 

ハナ

おかけんさん、本当お怪我なく良かったですね。映像を拝見しましたが、おっしゃる通りGOLFだったから、おかけんさんを守ってくれたんでしょう!
私は高速道路ではトラックには特に注意して走行します。最近ながら運転のトラックが多いんですよ。
ドライブレコダーの証拠は大事なんですね。
私も購入を考えてみようと思います。

早くおかけんさんの愛車GOLFが復活することをお祈りいたします。
by ハナ (2014-04-09 22:38) 

おかけん

sugarbabeさん。
現場は英ICといいまして“IC”と名前がつくものの一般国道の立体交差なんです。双方1車線ずつの国道が合流して2車線になります。
ですので、あのタイミングで合流の必要はないのですが、私が走っていたほうの車線が次の交差点での右折待ちで混雑することが多く、通常は左へ車線変更したい車が多いところです。
ただ、この日は双方の車線共にがら空きの状態でしたので、のんびりそのまま走っていただけなのですが、こんなことになってしまいました。(涙)
by おかけん (2014-04-10 09:40) 

おかけん

なーさくさん。
タクシーとの事故で、本当に大変なご経験をされたのですね。(涙)
おっしゃる通り、私の知り合いの元東京海上の方のお話しでも、商用車との示談は難航することが多いようです。
ただ、今回はしっかりとした証拠があるだけに、問題ないでしょうとのことです。
ドラレコは、やはり付けておいてよかったです。
by おかけん (2014-04-10 09:43) 

おかけん

みのりの主人さん。
温かい応援のお言葉、ありがとうございます。
おっしゃる通り、暖かくなってきたのでオフ会も考えておりましたが、ちょっと先になりそうですね。(涙)
完全復活しましたら、また開催したいです!
by おかけん (2014-04-10 09:45) 

おかけん

ハナさん。
はい、やっぱりゴルフだったからこの程度で済んだと思っております。

私も、高速の導入路でししたら、トラックの新入のために道を空けていたと思いますが、ここは合流の必要がない箇所ですので、まさか寄ってくるとは想定外でした。
これを教訓に、より一層の安全運転を心がけたいと思います。
by おかけん (2014-04-10 09:48) 

ザんスカーる

大変な目に遭われたのですね。
お見舞い申し上げます。
お怪我がないのが幸いです。

過失割合も心配ですが、修理金額も問題になる頃(年式)ではないでしょうか?
以前うちの6Nポロが事故に遭った際は、修理の見積もりが約60万に対し、車両評価額が約35万しかなく、これ以上の補償は受けられませんでした。
当方の過失割合0でしたが、百戦錬磨の保険屋さんに個人が交渉して勝てるハズもなく、結局ゴルフに箱換えの原資となりました。

オーナーの思いが必ずしも反映されるとは限りませんね。
まあ、このおかげ?でゴルフに乗る機会を得ましたので、悪いことばかりではないかも知れません。
尚、車両保険で差額が充当できるかどうかは把握してません。

p.s.メールでお伝えしたいことがございますが、現在出張中でアドレスがわかりません。
みんからの方にメッセージを入れておきます。
by ザんスカーる (2014-04-10 14:54) 

ロボコン先生

 私は口先ばかりで、おかけんさんのお役にたてないのですが、
様々なシチュエーション(百戦錬磨?)を経験されたお仲間が、
このブログに集っております。
 何はともあれ、一家の大黒柱のおかけんさんのお体を守って
くれた、傷つきましたがおかけんゴルフ君偉い!
(トラックも止まってくれたのもせめてもの救い・・・・。)
お気持ち察して余りありますが、何とか少しでも希望が持てる
方向に進まれますことを願うだけです。お祈りしてます・・。
by ロボコン先生 (2014-04-10 21:51) 

おかけん

ザんスカーるさん。
この度はご自身の体験に基づく貴重な情報を頂きありがとうございます。
車両評価額というものがあるのですね。修理費用の全額が保険から出ないと知って、かなりショックです。
8年落ち&12万km超の私のクルマの場合、評価額は低いと思われますので、修理費用の全てが出ない可能性は大いにありそうですね。(大汗)
もしかしたら、10:0でなく過失割合があるほうが、保険会社同士の交渉になるので、かえってよかったのかもしれません。

みんカラのメッセージもありがとうございます。とても勉強になりました。
by おかけん (2014-04-11 09:05) 

おかけん

ロボコン先生さん。
いえいえ、いつも心強いお言葉に感謝しております!
おっしゃる通り、みなさんのコメントには勇気づけられますし、とっても勉強になります。

残念ながら、もしかしたら修理金額全額が保険から出ないという可能性も出てきてしまいましたが、なんとか前向きな解決ができればと思います。

それでは、またご報告させて頂きます。
by おかけん (2014-04-11 09:08) 

Ryu

ビックリをしてしまいました。
お怪我は無いとのことなのが、幸いだと思います。
愛車が傷を付けてしまったのは非常に悲しい出来事ですが
おかけんさんをしっかり守ってくれた・・・っと思えば。

修理費用は、相手方が対物超過費用特約に入ってくれさえすれば
なんとかなるハズなのですが。。。
ボク自身、事故に遭ったあとに話がまとまらず
こちらで相談をして示談する運びとなりました。
http://www.jcstad.or.jp/index.htm

早期解決できる良いですね!
by Ryu (2014-04-11 09:45) 

Taky

おかけさん、

突然の事故に遭遇され、お見舞いいたします。
おかけんさんに怪我がなかったのは、不幸中の幸いです。

おかけんさんの、「これが軽自動車や国産コンパクトカーだったら、本当にはじき飛ばされていたかもしれません」、「やっぱりゴルフだったからこの程度で済んだと思っております」のコメントは、録画画像を見て、実感します。

どんなに安全運転していても、事故に会う可能性はゼロではないので、それなりの車両に乗ることが自分の身を守るために重要ですね。
特に、走る・止まるの基本性能がしっかりしていることが、事故時の明暗を分けることがありますが、ゴルフは、このあたりの設計思想をきちんと確立しているように思います。

追突された場合以外は、10:0にならないが保険の原則と聞いているので、おかけんさんの保険でカバーする部分が生じると思います。そのため、負担割合がどうなるかは、保険会社に任せ、おかけんさんは、愛車をどう復活させるのかに集中する方が得策かな、と思います。

一日も早い解決をお祈りします。
by Taky (2014-04-11 12:41) 

michi

まずは、お身体が無事だということで一安心いたしました。

私も一昨年10:0の追突事故の被害に遭い、当時の愛車を手放すことになりました。
修理金額(305万)>車両保険加入金額(95万)>評価額(30~50万)
でしたので、車両保険加入金額を元手に、現在のゴルフに乗っています。

10:0の事故で自分の保険会社が介入の余地がなかったため、非常に苦労したことを思い出します。
加害者は任意保険未加入、他人名義車両、その後行方不明、などの数々の困難がありましたが、1年以上かけてようやく満足できる倍賞を受けることが出来ました。

私の損害請求の相手は、加害者個人および自分の保険会社というレアケースでしたが、保険会社お抱えの弁護士ではなく、独立した交通事故専門の司法書士事務所に依頼しました。

もしなにかありましたらお力になりますので、ご連絡くださいね。
by michi (2014-04-11 13:31) 

おかけん

Ryuさん。
おっしゃる通り、本当にゴルフが守ってくれたと思います。
今回の件は、いろいろと面倒な要素がありますので、全て保険に任せることになりました。
情報もありがとうございます。
by おかけん (2014-04-11 23:19) 

おかけん

Takyさん。
>それなりの車両に乗ることが自分の身を守るために重要ですね。
本当にその通りだと思います!
何とか、前向きに進んで行こうと思っております。
by おかけん (2014-04-11 23:21) 

おかけん

michiさん。
貴重なアドバイスをありがとうございます。
本当に、 面倒な事案を辛抱強く解決されたのですね。
私の場合、どうしても10:0は難しいケースですので、保険に任せることができたのは、かえって運がよかったのかもしれません。
by おかけん (2014-04-11 23:27) 

kenken

お体無事でよかったです。
相手がまったく嘘を言っているのは本当に腹が立ちますね。。。
車両保険にも超過特約があればいいんですが。。。
by kenken (2014-04-11 23:31) 

nae

なんたいへんな事に。
お体が無事で本当に何よりです。
ドラレコの画像ではまったく過失はないようにみえますが
動いている以上は皆様のおっしゃるように難しいかもですね。
弁護士特約をつけておられるのであればねばってみるのも
いいのですが。
なにより速やかに後味が少しでも良いものになることをいのっております。

by nae (2014-04-12 13:42) 

おかけん

kenkenさん。
今回、相手の会社がどのような保険契約かは不明ですが、やはり自分の保険を使ったほうが、解決がスムーズみたいです。
ご心配ありがとうございます。
by おかけん (2014-04-12 21:45) 

おかけん

naeさん。
ドラレコのデータは、昨日保険会社が依頼した第三者機関の方が、持ち帰りました。
あとは、プロの判断にお任せしたいと思います。
やはり、こういうときのための保険ですね。
by おかけん (2014-04-12 22:44) 

sugarbabe

すみません。右の間違いでした。
コメントありがとうございます。
by sugarbabe (2014-04-13 14:52) 

おかけん

sugarbabeさん。
いえいえ、お気になさらないで下さい。(^^)
by おかけん (2014-04-13 22:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0