So-net無料ブログ作成

1600㏄FSIは非力か? [エンジン]

まだまだ不慣れなブログではありますが、多くの方にご覧頂きありがとうございます。

“ゴルフの1600㏄は非力か?”

ゴルフ購入の選択肢にEを候補に考えた方なら、一度ならずこの疑問に突き当たることと思います。

エンジンパワーに対する要求は、その人それぞれによって異なってくるのは当然だと思います。ひと昔前の国産のコンパクトカーですと1500㏄や1600㏄のエンジンが主流でしたが、今や上級グレードでは2000㏄クラスのエンジンは当たり前となりましたし、MAZDAアクセラの2300㏄やTOYOTAブレードに至っては2400㏄のエンジンを積むという有様です。排気量の大きいエンジンを積むと言うことはそれだけ余裕があることですし、高回転まで引っ張らなくても十分なトルクを得られることが静粛性にもつながります。

さてゴルフⅤに積まれる1600㏄はどんなエンジンかといいますと、筒内に直接高圧のガソリンを噴射するFSI機能と、高回転でバルブタイミングを切り替える可変バルブ機能(ホンダでいうところのV-TEC)を備えたDOHCツインカムエンジンです。いわゆる低燃費と高出力を追求したエンジンといえますが、このあたりは皆さまもご存じのことと思います。

ここで私の車所有歴を申し上げますと、最初はSUZUKIのセルボ(660㏄/3気筒ノンターボ)、次にHONDAシビック(EG4型1600㏄DOHC)、その次がMAZDAファミリアSワゴン(1500㏄DOHC)となり現在のゴルフに至ります。排気量比較ではシビックの1600㏄エンジンが今のゴルフと一緒ですが、シビックに積まれていたのは、当時スポーツ性の高いと人気があったエンジンで、130ps(ゴルフの116psを越える!)の出力を誇っていました。確かに高回転まで回すとパワーがありましたが、「F1の技術で培ったロングストロークで低回転でもハイパワー」とのうたい文句とは裏腹に、コーナリングの立ち上がりでは一瞬もたつく感のあるエンジンでした。扱い安さではMAZDAの1500㏄(可変バルブなし)のほうが上で、低回移転からトルクが出ている印象でした。

さて本題のゴルフEのエンジンについてですが、日常的に使用するのであれば十分な性能を持っていると思います。アイシンの6ATの恩恵も大きいと思いますが、通常の走りでは出足でもたつくこともなく快適に走れます。確かに少し強い加速をしようとアクセルを踏み込んだ際には、それなりにエンジン音が騒がしくなります。しかしながらレッドゾーン入口の6500rpmまで軽~くふけ上がってくれるので気持ちいいです。高速道路でも不自由することはなく、100㎞/hでの回転数は2500rpmでオーディオも十分に聴ける環境で走行できます。まあそこからの加速となると2リッターにかないませんが・・・。余談ですが、今日(日付越えて昨日?)も横浜新道を走行中に、あっさりと白のGTIに交わされてしまいました。さらに余談ですが、今日は2台もR32に遭遇しました。2台ともオーシャンブルー、綺麗ですね。結構みなさん乗っていらっしゃるのですね。エンジンの話しにもどりますが、ちなみに友人がⅣのGLi(2リッターSOHC)に乗っています。こちらと比べても私のEが特に非力な印象はありません。トルクこそGLiに譲りますが、馬力は先代GLiと同等ですからね。ちょっとした登り坂でも踏み込む感じは先代GLiと今のEではそんなに変わりません。一度箱根に行きましたが、急な登り坂ではグイッと踏み込む必要があります。けれど交通の流れを邪魔することなくグングン登って行きます。

ある雑誌の記事に筑波サーキットでの走行テストでのゴルフⅤのグレード別比較が載っていましたが、0-100㎞/h加速では明らかに2000㏄FSIが高い数値を示していました。けれどサーキットトライアルでは、GLiとEはほとんど差がありませんでした。これはエンジンの重量増(GLiはEに対して約50㎏増)がフロント部分にあるためアンダーステア気味になることと、2リッターのトルクを15インチタイヤでは十分に路面に伝えることができず、コーナーの立ち上がりでホイールスピンを起こしてしまうため、タイムロスにつながったとありました。逆にいうとEは加速こそGLiにかないませんが、車としてはなかなかバランスが良いということも言えるかもしれません。

一度、代車でGT(2000㏄FSI)を1週間近く借りたことがあります。数百キロを走行してみましたが、確かに静かで上品な走りの印象でした。特に首都高速の短い合流点での加速は余裕があって気持ち良かったです。クルーズコントロールも快適で、100㎞/hからでもボタン操作でグイグイ加速して行くので(これって違反?ですよね)、私のEにはない味わいがありました。お金があれば静粛性やゆとりのパワーを求めて2リッターを選択されるのも良いかと思います。1600㏄の利点としては、やはり燃費が良いことでしょう。首都圏の渋滞の多い走行でもリッター10㎞を切ることはありません。交通量の少ない週末ではリッター12㎞、高速で100㎞/h巡航では15㎞以上いきます。税金こそ変わりませんが、車両保険が2リッターより安いです。加速とパワーはそこそこですが、経済的ということです。逆に加速とパワーを求めるなら、この値段でエンジン性能の良い車は国産で沢山ありますしね。

いずれにしても、購入を検討される際には、是非ご自分で乗って判断して下さい。そしてご自分が求めるものに、どの車&グレードがマッチするのかを確かめて頂ければよいかと思います。

それにしても、パワーと経済性を両立させたTSIは魅力的な限りです。普通に走っている分には「うん、オレにはこのEで十分!」と理解できますが、宝くじでも当たったら、絶対にニューGTに買い換えちゃいますね。うん、多分、きっと・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

匿名で失礼します。

はじめまして。04年のゴルフⅣに乗ってます。そろそろ買い替えをと思ってますが、ⅥよりもⅤの方がスタイルが好きなので、中古車をと考えてます。1400のエンジンも有りますが、1600の方がちょっと安いので、魅力的です。6ATで100㌔が2500回転くらいと書かれてましたが、本当にそんなに回転が低いんですか?しかも燃費もけっこういいですね。私の1600エンジンは4ATで3600回転位ですのでうるさくて・・・。1600の程度のいいのを探してみようと思います。参考になりました。では。
by 匿名で失礼します。 (2010-03-08 17:13) 

おかけん

匿名で失礼します。 さん。
コメント頂きありがとうございます。

>6ATで100㌔が2500回転くらい・・・
これは、その通りです。実際は少し2500rpmを切るくらいです。
私としても、中古の1600FSIはお買い得かと思います。パワーや燃費はTSIには及びませんが、機構が複雑なDSG&TSIに比べて耐久性はあるのかもしれません。もし買われるのでしたら、06モデル以降のほうが熟成されていると思います。

良き出会いがありますように!
by おかけん (2010-03-09 00:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。